【DWE効果】ディズニー英語システムは本当に効果があるの?申し込んだ経験からよくある疑問について徹底解説!




きっとこのページに来てくださった方は、子ども(赤ちゃんや幼児)に英語を習得させたいと思いながらも、ディズニー英語システムって効果あるのかな?と思っておられる方だと思います。

私も同じように悩み、今では子どもにディズニー英語システムをさせていますが、先に結論を言います。

ディズニー英語システムは効果があります。

しかし、どの程度の効果を子どもに求めるかはそれぞれだと思います。

ディズニー英語システムを使い、子どもにどの程度の英語力をもたせたいか?

きっとディズニー英語システムの購入を検討しておられる親御さんの期待は、以下のようなものではないでしょうか?

  • 子どもの英語力をバイリンガルレベルにして、ネイティブ並みにしたい!
  • 有名大学に合格させるレベルまで持っていきたい!

もし、英語力をバイリンガルにしたい!または、有名大学合格レベルにしたい!というのであれば、DWE(ディズニー英語システム)だけではなく、+アルファの教育が必要でしょう。例えばDWEの教材で学ぶ+DWEの英会話教室に通わせるなどアウトプットの場がどうしても必要です。

もし中古で購入を考えているとすれば、アウトプットをする機会がなくなるので、ネイティブ並みにしたいという目標はまず無理でしょう。(親が英語ペラペラなら話は別ですが…。)

我が家は、ディズニー英語システムを子どもにさせて現在9ヶ月(3歳)になりますが、今の所出ている効果は以下のようなものです。

現在(3歳)DWEの効果
  • 英語が好き!英語に関心があり、見たものを英語でなんていうか親に聞いてくる。
  • 知っている英語の単語は200単語ほど。
  • 耳はかなり良く、ネイティブの発音を聞き取れる。
  • 発音はネイティブに近い。(親よりも確実に上手)
  • 外国人に自分の名前を言え、挨拶できる。
  • 英語だけのアニメを字幕なしで楽しめる。(どこまでわかっているかは不明。笑ったりしていますが…)
  • ABCのアルファベットはすべて言える。

このくらいでしょうか?

HARU
まだ一年経過していませんが、現在見られる効果の中で特に良かったと思うのは、

  • 英語耳の発達で、発音がとにかくきれい!
  • 英語が好きになってくれた!

という点です。特に発音がものすごくきれいなのは明らかにDWEの効果です。

特にネイティブのような発音は、幼児のときにしか身につけることができません。

あとでどれだけ英会話教室に行こうが、海外留学しようが、不可能なのです。

[PR広告]

ネイティブのような発音を身につけられるのは4歳まで

DWEの営業の方から見せていただいたビデオには、言語を専門に研究しておられる偉い先生のインタビューが載せられていました。(大学教授のお名前は忘れてしまいました。)

その先生のお話によると、子どもは生まれたときにはどの言語にも対応できるように脳が作られています。

英語の発音でも、日本語の発音でも、中国語でも、フランス語でも、ドイツ語でも、「その国に住んでいれば」誰でもネイティブのように話せるそうなのです。

幼児や赤ちゃんは、脳の中の言語を司るところに、日本語回路、英語回路、中国語回路などを日常に接している言葉から作っていきます。

いわゆるアメリカで生まれた帰国子女が、日本語よりも英語を話すのが上手いのはこのためです。

米国生まれの帰国子女の場合、圧倒的に英語に触れる時間が長いので、英語回路がしっかりできていて、日本語回路のほうが弱い傾向があります。それで英語のほうが得意なんですね。

幼児は4歳までにこの色々な言語の回路を作るために必要な『耳』を培います。

しかしやっかいなことに子どもの耳は『4歳までにほぼ完成』され、この間に必要としない言語の音は殆ど聞き取れなくなる。

ということでした。

注意
子どもの耳は4歳までに完成!それまでに必要としなかった言語の音は聞き取れなくなる!
 

実際、DWE(ディズニー英語システム)を5歳から始めた子と、0歳から始めた子の発音にはかなりの違いがあるようです。

見せていただいたDVDの中の実験では、アメリカ人旅行者に0歳からDWE(ディズニー英語システム)を聞いて学んでいた子と、5歳から始めた子の発音を聴き比べてもらっていました。(両方共日本人の子どもです)

0歳からDWEをしていた子と5歳からDWEを始めた子の発音を聴き比べ、アメリカ人旅行者が出した結論は、

5歳から始めた子は確実に第二言語の発音

0歳からの子はネイティブの発音

という結果がでした。

私には、大きな違いがわからなっかったですが、わたしたち日本人が、外国の方が日本語を話した際に感じる

「外国人が話している日本語」みたいなちょっとした発音やイントネーションの違いを、英語が母語の方は感じ取れるのでしょう。

ですので、DWEは、子どもにきれいな発音を覚えさせるのに最適な教材といえます。

いつからDWEを始めたらいいか?

もし、お子さんにネイティブのような発音を身に着けさせたいなら、0歳からDWEを始めることをオススメします。

というのは、子どもは一つの言語をインプットしていくのに最低2,000時間必要で、2,000時間聞いてから、初めてアウトプット(話す)ようになるのです。

HARU

DWE(ディズニー英語システム)を始めるなら、0〜4歳までがオススメ。

それ以降でも効果が出せるが、残念ながらネイティブのような発音を身につけるのは不可能です。

幼児の時間は無限に時間があるので、できれば0歳からスタートしたほうが良いのです。しかも0歳には『飽き』というのがありません。

なんの文句も言わず、ひたすら英語を聞き続けてくれます。そう何時間もです。

でも2才児になってからだとどうでしょうか?

同じものを聞き続けるのは飽きます。関心も次から次へと移ります。自我もあります。DWEのインプット2,000時間はかなり大変になります。3歳ならもっと大変ですね。つまり、飽きない、文句も言わない、どんな長い時間でも楽しんで聞ける0歳児は最高のインプッターなのです。

 

でもよく考えてみると、大人になってから英会話教室に行っても、確かにある程度英語を話せるようになれます。

でも子どものように時間が無制限にありません。

 

仕事をしながら、インプットに必要な2000時間にたどり着くのは何年後でしょうか?

会社の行き帰り、休憩時間、移動時間に一日3時間勉強したとしても、2年半はかかります。

それだけインプットする時間がある社会人は稀で、一日1時間なら、7年近くかかってしまいます。

 

しかも、発音はネイティブのようにはなれません。モチベーションを保つのも大変です。

他にも文法の教材、単語帳、様々な教材を購入し、合計で100万くらいになってしまいます。

それを考えると、

嫌がらずに聞ける、

なおかつ無限の時間があり、

飽きない、

脳が急速に成長する幼児は(特に0歳)は最高のタイミングといえます。

0歳からスタートしていたら、3歳にはインプットに必要な時間2000時間はすでに終わっていますからね。

[PR広告]

DWEの教材と他の教材との違いは?

幼児用の英語教材は、数多の教材が氾濫しています。

とくにその中でも有名なのはみんな大好き「しまじろう」の英語教材です。

画像はこどもちゃれんじEnglishより引用

わたしは、DWEと悩んでいたときに、安価なしまじろうの英語を契約しましたが、これは正直言って失敗でした。。(しまじろうゴメンなさい。日本語版は引き続き契約して楽しんでいます。)

 

しまじろうの英語の最大の弱点は、

日本語と英語を両方交えてプログラムが構成さている

という点です。

例えば、

Hello!

と英語のキャラクターが述べた後に、

しまじろうが「こんにちは!」

と言って、英語を日本語で説明していきます。

これでは、英語だけで英語を理解することが不可能です。(ネイティブ脳)

実際、大人にはこれでいいのだそうで、いわゆる聞いて学ぶ系の学習用のもの「スピードラーニング」なども同じ方法をとっています。

しかし幼児の場合は、英語を英語で理解することが必要で、大人とは学び方が全く違うようです。

それで、DWEは全編英語で日本語は全く出て来ません。

HARU
幼児の場合は、英語を英語で理解する必要があります。それによって、英語回路と日本語回路を繋げずに、英語を英語で理解できるようになるようです。例えば大人である私達は、ごく一部の人を除いて、英語で話しかけるとき、話しかけられたとき、日本語で一度考えてから英語で話しています。これは英語回路と日本語回路がつながっているからだそうです。

ですから全編英語オンリーと言うのはかなり大切です。

赤ちゃんや幼児は、言葉と見ているものにどんな関係があるのかを探っています。

例えば、バナナを見ても最初は何かわかりません。バナナを言葉の説明では理解できないのです。

しかし、バナナという音が「バナナ」そのものを指すことを試行錯誤の上に理解すると、音と画像で頭にインプットしていきます。

同じように、英語でBananasを画像と音でインプットすることが脳に英語回路を作っていくようです。

これは、満4歳までしかできない脳のつくりだそうで、大人には効果があまり期待できません。

DWEと他の教材との違い
DWEは、全編英語で日本語は一切出てこないので、英語を英語で理解できるようになる!

DWEを利用し、5歳で英検二級合格!

自宅学習用英語教材「ディズニーの英語システム」(DWE)のユーザーの例を見ると、6歳で英検3級に合格した田邉凛人くん、7歳で英検準2級に合格した岡山そらくん・川上拓土くん、5歳で英検2級に合格した富所優太くんなどがいますが、この子供たちは就学前の時期からDWEによる英語学習にじっくり取り組んでいました。

公式サイトより引用 

DWEは、川上くんや富所くんのようなスーパーキッズを輩出しています。

こんな子たちは稀なグループですが、もちろん頑張れば夢ではありません。

ところで、みなさんは英検2級ってネイティブだと何歳くらいの能力かご存知ですか?

これをDWE(ディズニー英語システム)の営業担当に聞いて、愕然としました。

 

英検2級=ネイティブの3,4歳の英語力

 

そりゃ、DWE(ディズニー英語システム)をかなり駆使して、根気強く学習していたら、こうなりますよ。

でもここは日本。英語なんて歩いていても都内の一部を除いて聞こえてきません。

ですので、英語が好きになるように、英語にたくさん触れるように、親の血の滲むような努力が必要です。

[PR広告]

親の努力は必要?

これについては、

絶対に必要!

と言い切れます。

やっぱり何事も楽して結果が出るものではないです。

「これを聞いていればペラペラ〜!」なんて美味しい話はDWEにもないのです。(笑)

例えばどんな努力が必要かというと、

0歳とか1歳からDWEを始めた場合、子どもに最低毎日2時間くらいプレイアロング(幼児向けの歌)が入ったDVDを流し続けます。

また車で出かけるときにも車の中でプレイアロング(幼児向けの歌)を流し続けます。

最初はそんなに苦ではないですが、親にとって数ヶ月経過した頃に最初の苦痛が来ます。

正直飽きます。

でも子どもは小さければ小さいほど飽きません。

何度も何度も聞きたがりますし、見たがります。

しかしこれが3歳位にスタートとなると飽きるのも早くなりますので、これまた親にとって努力がいります。

飽きさせない努力や、関心をもたせる努力、親自身もそれに付き合う決意が必要です。

可能であれば、親が子どもと一緒にDWEを毎日数時間することが望ましいと思います。

ディズニー英語システムはいくらするの?

まず気になるのはこのこと。値段。

高額だというのはいろいろなサイトで知っていましたが、実際にアドバイザー(営業)のお姉さんから聞いた資料をもとに、どのくらいするのかは以下のにまとめてみました。(価格はすべて税込み8%)

シングアロングセット《最安》

《セット内容》

  1. シングアロング
  • 一般価格171,720円→会員価格150,120円
  • お支払例月々2,800円
  • ボーナス加算月34,000円
  • 年利12.0%
  • 支払総額163,936円
  • 回数19回

グーフィーパッケージ

《セット内容》

  1. シングアロング
  2. ストレートプレイ(DVD)
  • 一般価格274,320円→会員価格252,720円
  • お支払例月々3,000円
  • ボーナス加算月34,000円
  • 年利12.0%
  • 支払総額259,479円
  • 回数31回

ドナルドパッケージ

《セット内容》

  1. シングアロング
  2. トークアロング
  • 一般価格357,480円→会員価格335,880円
  • お支払例月々3,400円
  • ボーナス加算月34,000円
  • 年利12.0%
  • 支払総額414,730円
  • 回数43回

ミニーパッケージ

《セット内容》

  1. シングアロング
  2. ストレートプレイ(DVD)
  3. トークアロング
  • 一般価格451,440円→会員価格429,840円
  • お支払例月々4,300円
  • ボーナス加算月34,000円
  • 年利12.0%
  • 支払総額556,225円
  • 回数55回

ミッキーパッケージ

《セット内容》

  1. プレイアロング
  2. シングアロング
  3. ストレートプレイ(DVD)
  4. トークアロング
  5. DWEブックCD(メインプログラム)
  6. ステップバイステップ(メインプログラム)
  • 一般価格644,760円→会員価格623,160円
  • お支払例月々6,300円
  • ボーナス加算月34,000円
  • 年利12.0%
  • 支払総額870,224円
  • 回数74回

ミッキーパッケージ+G

《セット内容》

  1. プレイアロング
  2. シングアロング
  3. ストレートプレイ(DVD)
  4. トークアロング
  5. DWEブックCD(メインプログラム)
  6. ステップバイステップ(メインプログラム)
  7. ミッキーマジックペン
  • 一般価格730,080円→会員価格708,480円
  • お支払例月々7,100円
  • ボーナス加算月34,000円
  • 年利12.0%
  • 支払総額1,022,114円
  • 回数79回

ミッキーパッケージ+GA

《セット内容》

  1. プレイアロング
  2. シングアロング
  3. ストレートプレイ(DVD)
  4. トークアロング
  5. DWEブックCD(メインプログラム)
  6. ステップバイステップ(メインプログラム)
  7. ミッキーマジックペン
  8. マジックペンアドベンチャー
  • 一般価格785,160円→会員価格763,560円
  • お支払例月々8,000円
  • ボーナス加算月34,000円
  • 年利12.0%
  • 支払総額1,106,065円
  • 回数79回

ミッキーパッケージ+GAQ

《セット内容》

  1. プレイアロング
  2. シングアロング
  3. ストレートプレイ(DVD)
  4. トークアロング
  5. DWEブックCD(メインプログラム)
  6. ステップバイステップ(メインプログラム)
  7. ミッキーマジックペン
  8. マジックペンアドベンチャー
  9. Q&Aカード
  • 一般価格843,480円→会員価格821,880円
  • お支払例月々9,000円
  • ボーナス加算月34,000円
  • 年利12.0%
  • 支払総額1,193,113円
  • 回数80回

ミッキパッケージ(フルパッケージ)

《セット内容》

  1. プレイアロング
  2. シングアロング
  3. ストレートプレイ(DVD)
  4. トークアロング
  5. DWEブックCD(メインプログラム)
  6. ステップバイステップ(メインプログラム)
  7. ミッキーマジックペン
  8. マジックペンアドベンチャー
  9. Q&Aカード
  10. レッツプレイセット
  • 一般価格905,040円→会員価格883,440円
  • お支払例月々10,100円
  • ボーナス加算月34,000円
  • 年利12.0%
  • 支払総額1,283,158円
  • 回数80回

なんと最安でも15万!!

フルパッケージだと88万!?

高い…。高すぎる。。

でもちょっと冷静になって考えてみると、おとなになってから英語の勉強をスタートしても、英会話教室だけで30万くらいかかりますよね?

それにそれなりに効果のある教材を揃えたら、軽く20万以上はします。

しかも、上述したようにネイティブのような発音はおとなになってから英語の勉強をしたのでは間に合いません。

ですので、英語を喋れるようになる投資をいつするかという問題なのかな思います。

[PR広告]

どのパッケージに申し込むのがいい?

高いのを十分理解した上で、どのパッケージに申し込むのがいいのか?

この点もかなり気になる点でしょう。

 

このどのパッケージを買うか?というは、

本気でDWE(ディズニー英語システム)を使いこなす気があるか?

 

という点が関係しています。

DWE(ディズニー英語システム)には、CAPといういわゆるレベルわけがあり、そのCAP(レベル)のテストをクリアしていくと卒業となります。

 

卒業する頃には、同世代の子たちとは天と地ほどの英語力に差が出ているでしょう。

そのためには、CAPを取り、卒業という一つの目標に向かって進んでいく必要があります。

これは中古ではできません。

なぜなら、

 

DWE(ディズニー英語システム)の正規品、

しかもミッキーパッケージより上を選んだ人しか、

CAP(レベル)をクリアし卒業を目指すクラスに入ることができない

 

からです。

つまり最安のシングアロングセット、グーフィーパッケージ、ドナルドパッケージ、ミニーパッケージを選んでも意味がありません。(あとで卒業を目指すのに必要なメインプログラムを追加購入することはできますが、単体で買うと高くなるように設定しているため、最初からミッキーパッケージ以上を選択しなければなりません。)

 

HARU

凄くシンプルに言うと、ミッキーパッケージ

総額623,160円以上のプランでないと意味がないのです。

中古じゃだめなの?

この点については、だめとは言えません。

でも、先程述べたように、CAP(レベル)をクリアし卒業を目指すクラスには入れません。

子どもも大人もそうですが、目標がないとモチベーションが上がらないですよね?

正規品を購入すると、イベント(別途費用必要)に参加でき、ネイティブの先生たちと触れ合ったり、イベントであった他の子を見て刺激されたりと子どものモチベーションを上げることができます。

 

HARU

例えるなら、水泳教室に通うと、帽子の色でレベルやクラスが違いますよね。

水泳教室に通うたびに、上級クラスの帽子の子を見て、

「あのみどりの帽子に早くなりたい!」などモチベーションが上がります。

また、インストラクターからの的確な指導を受けることができます。

一方で、親が市民プールに個人的に連れていき、親自身が泳げないのに、泳ぎ方の教科書を見て子どもに教える。

どちらが早く上達するでしょうか?

DWE(ディズニー英語システム)でも全く同じことが言えます。

中古はサポートやイベント、CAP(レベル)卒業など目標が一切ありませんので、もし親であるご自身が、英語堪能というレベルでない限り、

また

めちゃくちゃ親にやる気があり、

それだけに没頭できるという気持ちが無いなら、

中古品はやめたほうがいい

と思います。

何事も環境と必死さがなければ成し遂げれませんもんね。

[PR広告]

DWE(ディズニー英語システム)を一括で購入するか、ローンで購入するか

金額が高いので、ローンでと考えておられる方も多いと思います。

でも、

私は一括をおすすめします。

年利が12%とサラ金顔負けの高金利で、支払額が数十万も変わるのです。

ここはDWEに文句を言いたいと感じるデメリットですね。

教材が高いのはわかる。でもローンの金利が高すぎる!

でもこんな高額、「じゃあ一括にしよっと♪」なんてできる方は極稀でしょう。

実際コツコツためてきた貯金を一気に開放して購入しました。

今購入したいけど金銭的な余裕はない場合は?

私なら次の方法をおすすめします。

まず幼児向け教材である「play Along」(プレイアロング)のDVDのとCDを中古で購入。

だいたい金額は3万円くらいのようです。

ちなみに子どもが話せない時期は、プレイアロング中心での学習になりますので、他のものはあまり使いません。

画像はヤフオク!より引用

DVDだけでなくおもちゃ付きのものを購入。

DVDとおもちゃは映像の中で連動しますので、おもちゃ付きのものを購入します。

画像は、ヤフオクのものですが、メルカリでも同じくらいの値段のようです。

メルカリは、こちらの個人情報を明らかにしないでもメルカリに教えるだけで、出品者にわからないように匿名配送してくれるので、ママたちを中心に人気がありますね。

0歳から1歳のお子さんの場合は、インプットに2000時間かかりますので、シングアロングを活用して、3歳までに少しづつ貯金をして、正規でDWE(ディズニー英語システム)を購入します。

正規でミッキーパッケージ以上を購入しますと、必ずプレイアロング(上の物)がついてきます。

2つもプレイアロングを持っていても意味がありませんので、それを新品のまま売却すれば、いくらか足しになると思います。

[PR広告]

まとめ

ディズニー英語システムは噂に違わず、確かな効果を出すことができます。とくに幼児にネイティブのような発音を習得させられるのは、日本においてこの教材だけと言っても過言ではありません。

しかし確かな効果を出すには、高額な出費と、親の努力が必要です。

もし、お子さんが4歳未満で悩んでおられるようであれば、急いでDWEを始めたほうが良いかもしれません。

この情報が、DWE(ディズニー英語システム)を始めるかどうか迷っておられる方のお役に立てれば嬉しいです。

最後までお読みくださりありがとうございました。

[PR広告]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関東在住の一時の父。子どもに小さいときからたくさんの経験をさせて、いろんな感性や価値観を育ててほしいなぁ。と思っていろいろなところに遊びに連れて行っています。 趣味は旅行。大好きな旅行に行くためにポイ活と節約を頑張っています。