尾白の湯ー超高濃度温泉はじんじんびりびり!体の芯から癒されます

みなさん、温泉好きですか?

僕たち家族は温泉が大好きで、時々温泉に出かけます。

今日は山梨に来たので、帰りにどこの温泉に寄ろうか悩んだ挙句、尾白の湯という温泉にやってきました。

ここにきた目当ては、

この真っ赤なお湯の温泉!

その名も「赤湯」という露天風呂。

この温泉が超高濃度温泉で、豊臣秀吉公が愛した有馬温泉と同じ濃い天然温泉として知られています。

温泉法による有効成分基準値の溶存成分総計の約30倍、バリウムイオン30倍、リチウムイオン20倍、ストロンチウム10倍、臭素イオン10倍、メタホー酸5倍、ヨー素イオン2倍という極めて多様な濃度の高いミネラルを含有する。

公式サイトから引用

とにかく超濃い温泉らしい…

さらに赤湯の源泉は、バリウムイオンとストロンチウムイオンが特に濃い天然温泉だそうで、とても貴重とのこと。

難しいことはわかりませんが、赤湯に入った時の感想は

「おぉーじんじんビリビリくる!なんだろうこれ!?」

効いてる感がハンパない感じ。

今まで経験したことのない、体の芯まで温泉の成分が染み込んできている感じでした。

わかりにくくてすみません(笑)

とにかく超高濃度は入ってみればわかると思います。

内湯はこんな感じで綺麗なお風呂でしたよ。

男湯と女湯はこんな風に分かれて入ります。

至る所に椅子があるのはありがたいです。

マッサージチェアーもあります!

疲れた体を揉みほぐしてもらいましょう。

こちらはリクライニングソファー。

ちょっとここから少しだけネガティブな情報。

基本的に、ソファーとか腰掛けとか、椅子とかがシミだらけで綺麗ではないです。

これは、今まで行った温泉の中でも、清潔感は下の方にランクインします。

もう少し見えるところに手を入れて欲しいなぁ…

(愚痴を言ってすみません。。)

自動販売機も充実しています。

食堂もあるので、食べるものに困ることはなさそうです。

こちらの温泉に来て感じたのは、とにかく超高濃度温泉は体にジンジン効いてくる!という点です。

地元の方も多かったように感じましたが、この温泉を目当てに来ている方もおられるかもしれません。

あとは、施設のメンテナンスとクリーニングをしてもらえると、訪れる方としては満足度が高くなると思います。

都会のスーパー銭湯に行きなれているので、ちょっと抵抗がありました。すみません。。

それでもまたあの温泉に入りに行きたい!

そんな風に思わせる超高濃度温泉でした。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関東在住の1児の父。子どもに小さいときからたくさんの経験をさせて、いろんな感性や価値観を育ててほしいなぁ。と思っていろいろなところに遊びに連れて行っています。 趣味は旅行。大好きな旅行に行くためにポイ活と節約を頑張っています。