県立相模原公園−美しい噴水や紅葉・河津桜など季節の草花に囲まれた相模原随一の公園!

神奈川県相模原市にある「県立相模原公園」にやってきました。

県立相模原公園は、相模原を代表する公園で、大きな噴水、よく手入れされた草花、河津桜が咲いた理、紅葉が綺麗だったりと季節ごとに私たちの目を楽しませてくれます。

さらにここの公園は、「森の木展望台」という名の大きな展望台があり公園内を一望できます。

また、幼児用の遊具から小学生が楽しめる遊具まで揃っており、子どもたちも遊びに没頭できます。

大きな芝生の広場はペットが入れるスペースと、入れないスペースがわけられているので、子どもたちも安心して楽しめます。

相模原公園は相模原を代表する公園。お隣の麻溝公園と並んで相模原一体では最大の公園です。丸々一日遊ぶこともできます。

私も、あまりの公園のクオリティの高さに、相模原方面に行ったときには必ず寄っています。それで記事の中にはいろんな時期の写真が混ざっているんです(笑)

子連れから、お友達と、ご年配のご夫婦と、どんなグループでも楽しめるオススメの公園です。

この日は、凧揚げなどを楽しんでいる親子もいました。

それでは基本情報から行ってみましょう!

基本情報

入園料 無料
遊べる時間 一日
開場時間 24h
駐車場 普通282台(うち身障者用8台、EV充電用3台)年間を通じて有料、料金は下記の通り 6:00~20:00

2時間以内 平日100円 土日祝300円

2時間を超え3時間以内 平日150円 土日祝450円

3時間以上閉門まで 平日200円 土日祝200円

公式サイト http://www.sagamihara.kanagawa-park.or.jp/index.html
お店情報 自販機あり、売店公園茶屋「国界」
トイレ情報 あり
所在地 〒252-0335 相模原市南区下溝3277

現地レポート

園内マップ(公式サイトより引用)

赤丸印がついているところの「中央駐車場」に車を止めます。

(停めたあとに知ったのですが、隣の麻溝公園の駐車場は無料です。歩くのが全然OKな方はそちらに駐車をオススメします。)

駐車場は広いので停めやすいです(^^)

目の前にウスノキゲートがあるのでそちらから中に入ります。

すぐに「みんなの花壇」が視界に入ります。とても良く手入れされていてキレイですね!

(写真は2016年12月末に撮影。きっと季節ごとにテーマがあるんでしょうね。)

春は目の前!チューリップも日差しを浴びて気持ちよさそう〜!

売店や「公園茶屋国界」があり、食事(らーめんなど)やソフトクリーム、甘酒などを楽しめます。

う〜ん、どれにするか迷うな〜(^^)

国界の前には大きな芝生広場があり、犬の散歩などができます☆

この広場のいいところは、犬の散歩などで使用できるスペースと、ペット進入禁止スペースが有るところですね。

赤ちゃんなども安心してアンヨできますよ。

森の木展望台はなかなかの大きさです。なんだかメルヘンチックな展望台ですね!上まで登ると公園内を一望できます。スタジオジブリの作品の世界観みたいだ。

中は螺旋階段のようになっていて、ステンドグラスみたいな美しい壁の模様も作り込まれていますね。

上までぐるぐると螺旋階段を登ってきました。

そんな高さではないので体力に自身がない方でも大丈夫だと思いますよ。

おお〜、どんな景色が待っているのか楽しみだ〜!

じゃーん!

お隣の芝生広場がこんなに一望できます。

それにしても澄んだブルーの空に、グリーンの芝生が生えてきれいだなぁ。

芝生もよく手入れされています。

森の木展望台の横には、遊具がたくさんあります。

こちらは少し大きい滑り台、三歳くらいからは滑れると思います。

トンネルみたいな登るところがあって、子どもたちのはしゃぐ顔が目に浮かびますね!

広めの滑り台、パパやママと手をつないだり、お友達と手をつないでシューッと滑りましょう♪

お隣には幼児用遊具コーナーがあります。

歩けるようになった子たちから、未就学児くらいまでを対象にした低めの滑り台などもあり、小さな子どもも目一杯遊べます!

ここなら小さな子どもでも安心ですね!

馬のpakapakaがあります☆

パンダのパカパカもありますよ〜。お友達と競争だ〜!

このサイズなら幼児一人でも安心ですね。

健康器具??なんだか面白そう♪

寒い日のために?休憩室が準備されています。

屋上庭園の日本庭園、今度は春に来てみよう〜。情緒あふれる町並みが再現されています。ヨーロッパの町並みもあります。

早咲きの河津桜がとってもキレイ!(2017年2月撮影)

ちょっと逆光になってしまいましたが、幻想的な河津桜☆

プロっぽいカメラマンさんも来ています(^^)

河津桜をバックに家族写真なんかもいい思い出になりますよ〜。

冬でも花壇は手入れされています。

チューリップも12月でこんな感じです☆

春が早くこないかな〜。

まとめ

相模原公園は緑が美しく管理されていて、イベントも定期的に行われています。

神奈川県相模原市が「相模原」の名前をもつ公園として気合を入れて管理しているのがわかります。

じつは、行ったあとに知ったのですが相模原公園は、お隣の麻溝公園とつながっています。

午前中に麻溝公園に車を停めて、午前中に小動物やポニーなどを麻溝公園で見て、相模原公園の「茶屋国界」でらーめんを食べて、午後は相模原公園の広場で凧揚げ、その後は麻溝公園の「19種類もあるアスレチック」で遊ぶなんて、子どもたちにとってのゴールデンコースになりそうですね☆

麻溝公園のそばの駐車場は無料ですので、時間があるときは麻溝公園側の駐車場に駐車することをおすすめします。

相模原公園と麻溝公園で、間違いなく相模原ナンバー1ですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関東在住の1児の父。子どもに小さいときからたくさんの経験をさせて、いろんな感性や価値観を育ててほしいなぁ。と思っていろいろなところに遊びに連れて行っています。 趣味は旅行。大好きな旅行に行くためにポイ活と節約を頑張っています。