白馬

【白馬マウンテンハーバー口コミ・ブログ】日本にもこんなところあったんだ…息をのむ美しさ!絶景テラスで感動の体験を!

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]

こんにちは!旅パパのハルタです。

当ブログにお越し下さりありがとうございます!

このブログでは、

  • マイルの貯め方
  • 旅行した場所の絶景スポット
  • 実際に食べた美味しいお店
  • 宿泊したホテルのレビュー
  • などを記しています。[/word_balloon]

    今回は、白馬マウンテンハーバーに行ってきました!

    正直、日本にもこんなすごい景色あったんだ…。とめちゃくちゃ感動しました。

    絶景の写真とともに、レビューをお送りします。

    白馬マウンテンハーバーについて、検索してこのページを見つけてくださった方、SNSから来てくださった方、ありがとうございます。

    白馬といえば、長野オリンピックの舞台になったので有名ですよね!

    また、スキーのシーズンに白馬に行く方もおられるかもしれません。

    実は、白馬マウンテンハーバーは冬場はスキー場で、スキーのオフシーズンに観光客を呼ぶために開放しているんです。

    といっても、

    「スキーシーズンじゃなくてもお客さん呼びたいよね〜。」

    的な、とりあえずな片手間な感じではなく、ものすごい絶景が見れる素敵なカフェを併設し、本気度もすごいんです。

    本記事はこんな方におすすめ!
    • 白馬の観光地を探している方
    • 白馬マウンテンハーバーの情報を探している方
    • 白馬の絶景スポットを探している方

     

    ちなみに先に結論ですが、

    僕は、

    この景色だけのために白馬にまた行きたい!

    と今でも強く願うほど、白馬マウンテンハーバーの景色に魅了されました。

    壮大な北アルプスにただただ感動しました。

    ではどんなふうに良かったのか、記事にしていますので良かったらお読みいただければ嬉しいです。

    以下、僕が5月に行った時の感想です。訪れるタイミングで感じ方は変わると思いますので、あくまでも参考程度だと思ってください^^;

    白馬マウンテンハーバーおすすめ度【個人的主観】

    絶景の美しさ

    子どもおすすめ

    デートおすすめ

    コスパ

    総合

    PR広告

    現地レポート

    白馬マウンテンハーバーにやってきました!

    駐車場は目の前にあります。

    ちなみに駐車場代は無料なのも嬉しいところ(*^^*)

    僕たち家族が行ったのは5月末の平日でしたので、比較的空いていました。

    駐車場の目の前、白馬マウンテンハーバーのゴンドラがあります。

    ここから、頂上に向けて出発します。

    白馬マウンテンハーバーは、ゴンドラに乗らないと行くことができません。

    ゴンドラチケットを購入して、頂上に向かいます。

    料金は大人1人往復1,800円(中学生以上)

    子どもは1人1,000円(小学生)です。

    ちょっとここが高いですが、やむを得ない費用ですね(^_^;)

    さて、ゴンドラ乗り場は真横にあるので、階段を登って向かいます。

    こちらが今回乗るゴンドラ。

    なんだかドキドキします(笑)

    ゴンドラがですね。

    結構揺れまして…

    普段スキーをしている方からすればなんとも思わないと思いますが

    正直、怖かったです(笑)

    およそ頂上までの時間は8分

    ガタガタの音とともに、高低差のあるゴンドラでの移動を楽しめます(笑)

    頂上に到着しました!

    山頂はノアの山駅という名前

    奥に見えるのはレストランのようです。

    頂上にはいくつか建物もあって、サイクリングとかもできるんですね!

    今回はしませんでしたが、次回はサイクリングとかもしたいですね。

    左が絶景テラスのようなので、道に沿って進みます。

    絶景テラスに行く途中に、左手には「ヤッホーデッキ」なるものが…

    すでにこの時点で絶景なんです。

    もっと綺麗ってこと?

    期待が膨らみます(*^^*)

    HAKUBA MOUNTAIN HARBOR

    のおしゃれな看板が見えてきました!

    「なるほどここを右に行けばいいのか…」

    と思い右に進もうとしたところ。。

    左手に目を移すと

    とんでもない絶景が目に見えるではありませんか!?

    これが絶景テラス?

    とりあえず、看板には従わず、左にむかうことにしました。

    うわ〜!
    すごい絶景です!

    北アルプスに雪が残っていて、すごい!!

    北アルプスが本気を出すとこんなにもすごいんです。(本気かどうか知りませんが…笑)

    でもここはどうやら、絶景テラスではない模様。

    あ、あっちが絶景テラスだ!

    絶対にそうですね。それにしても、ここから見る景色も絶景ですよ。すでに

    ですが、絶景テラスということですので、さらなる絶景を期待して…

    前の道を戻って、絶景テラスに向かいます。

    すごいおしゃれな空間!

    絶景テラスの入り口には、CITY BAKERYが併設されています。

    もちろん何も買わなくても良いですし、テラス自体は無料では入れます。

    絶景テラスから見える写真はこんな感じ!

     

     

     

     

     

    圧巻の美しさ、まさに絶景です!!

     

     

    絶景テラスの先端の部分に突起している部分があって、そこで写真を撮ると最高なんです。(*^^*)

     

    絶景テラスの全体の写真を撮り忘れたので、公式サイトからお借りします。↓

    画像は公式サイトから引用

     

    テラスから振り返ったときの写真はこちら↓

    みなさん、CITY BAKERYのパンとコーヒーを楽しみながら北アルプスの絶景を見入っていました。

    ということで、僕たち家族もシティーベーカリーでパンとコーヒーを買いに向かいます。

    ちょっと見づらいですが、コーヒーは一杯450円からです(*^^*)

    詳しいメニューについては記事の最後の方に載せてあります。

    店内の様子もおしゃれです。

    パンも都会のパン屋みたいな感じで、造形が綺麗!

    ソフトクッキーも美味しそうです。

    さすが、NY発のお店です(*^^*)

    ペットボトルや、瓶ビールなども売ってます。

    タンブラーなど、CITY BAKERYオリジナルの商品も売ってますよ。

    デザインもスタイリッシュでかっこいいです!

    ということで、パンと美味しいコーヒーを頂いて、絶景を眺めてから帰ることにしました。

    帰りもこれに載って帰ります。

    いや〜二回目ですが、慣れません(笑)

    高いところはそんなに怖くないんですけどね。

    動きと音がね…。

    ウィーーーん!

    ガガガガガガッツていう音がね(笑)

    と言っていたら、無事に到着しました。

    ホット一息。(笑)

    白馬マウンテンハーバー

    圧倒的な絶景を楽しめました!

    北アルプスがあんなにすごいなんて、都内に住んでいる私は勉強不足で知りませんでした。

    また、この絶景を見に来たい!

    そんあふうに思わせてくれる大自然に出会えました(*^^*)

    PR広告

    白馬マウンテンハーバーのQ&A

    白馬マウンテンハーバーの住所は?

    〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城

    白馬マウンテンハーバーに駐車場はある?

    ゴンドラ乗り場の目の前にあります。

    ゴンドラの営業時間は?

    コロナウィルスの影響で変更が生じているようです。公式サイトを御覧ください。

    ゴンドラのチケット料金は?

    チケット料金は以下のとおりです。(往復)

    料金 備考
    大人 1,800円 中学生以上
    小児 1,000円 小学生
    障害者大人 1,000円 要障害者手帳
    障害者小児 600円 要障害者手帳
    ペット 600円 一匹

    未就学児は無料です。

    値上げしたようです。

    (税額が上がったからかもしれません(^_^;))

    大人: 2,100円 小人: 1,150円(ゴンドラ往復代)

    THE CITY BAKERYのメニューは?

    THE CITY BAKERY MENU

      • ベーカーズマフィン
        490円
      • チョコレートチャンククッキー
        390円
      • オートミールレーズンクッキー
        390円
      • ミックスベリースコーン
        450円
      • 信州リンゴのアップルパイ
        400円
      • CBオリジナル・マルゲリータ
        600円
      • 白馬豚のクロワッサンサンド
        980円
      • クロワッサンサンド たまご
        980円
      • クロワッサンサンド ツナ
        980円
      • ツナとほうれんそうのホットサンド
        980円
      • 白馬で育った信州サーモンのスモークサンド(数量・期間限定)
        1,150円
      • クラムチャウダー(260g)
        650円
      • コーンスープ
        650円
      • かぼちゃのポタージュ
        650円
    • ブレンド(ホット・アイス)
      450円
    • エスプレッソ(ホット)
      450円
    • カフェラテ(ホット・アイス)
      530円
    • 紅茶(アールグレイ)(ホット・アイス)
      450円
    • ティーラテ
      530円
    • 生ビール(キリン ハートランド)
      710円〜
    白馬岩岳マウンテンリゾート THE CITY BAKERY メニュー画像白馬岩岳マウンテンリゾート THE CITY BAKERY メニュー画像白馬岩岳マウンテンリゾート THE CITY BAKERY メニュー画像

    ※サンドイッチメニューとドリンクやスープのセットメニューもございます。
    ※記載メニューは一部です。
    ※料金はすべて税込です。
    ※予告なくメニューの変更がある場合がございます。

    メニューと画像は公式サイトから引用

    まとめ

    白馬マウンテンハーバー

    美しい雪化粧の北アルプスは、目に焼き付いて離れません。

    僕は5月に来ましたが、夏前までは雪をかぶった北アルプスを楽しめるようですよ(*^^*)

    うちの坊っちゃんの記憶にも何らかの影響を及ぼしてくれるといいな。

    これらの情報が、白馬の観光を計画している方、白馬マウンテンハーバーに行こうかな?と悩んでいる方のお役に立てると嬉しいです。

    最後までお読みくださりありがとうございました!

    [PR広告]



    ABOUT ME
    ハルタ
    ハルタ
    関東在住の1児の父。子どもに小さいときからたくさんの経験をさせて、いろんな感性や価値観を育ててほしいなぁ。と思っていろいろなところに遊びに連れて行っています。 趣味は旅行。大好きな旅行に行くためにポイ活と節約を頑張っています。