ここが日本鉄道発祥の地!旧新橋停車場!

オススメポイント

  • 日本の鉄道発祥の地!
  • ここが日本の鉄道の起点になっている場所!

基本情報

料金 無料
遊べる時間 30分以内
開場時間 10:00 – 17:00 (入館は閉館の15分前まで)

月曜日 ただし祝祭日の場合は開館、翌火曜日が休館
年末年始(12月29日~1月3日)

駐車場 なし
公式サイト http://www.ejrcf.or.jp/shinbashi/
お店情報 レストランあり
授乳室情報 なし
所在地 〒105-0021 東京都港区東新橋1-5-3

現地レポート

今日は電車で到着!

丸ノ内線新橋駅を降りて、銀座口に出ます(^^)


このKioskを左手に見て真っ直ぐです。

上に緑の看板旧新橋停車場の矢印通りに進みます(^^)

矢印はまっすぐ!横断歩道を越えてひたすらまっすぐ向かってください。

ひたすらまっすぐ歩くと、右手に「旧新橋停車場」が見えます( ´ ▽ ` )ノ だいたい五分くらい歩いたかと思います。

こんな感じに大きなビル群の中にレトロな建物が出てきます!


おぉ!

これが旧新橋停車場かぁ〜

なんでも旧新橋駅のプラットホームがあった場所の様で、日本の鉄道発祥の地だそうです。

日本の鉄道の路線の起点になったところらしいですよ。

建物自体は、設計図の図面がない中で、写真だけで復元したそうですよー。凄いなぁ( ´ ▽ ` )ノ


ここにイベントの告知がされる様ですね(^^)


さぁー中に入るぞー

なかはBeer dining LIONというお店がすぐにあり、その横が展示室になっています。

大変残念な事に、内部は撮影禁止でした(^^;;

でもなんとなくな情報はお届けしますね。

入り口入ってすぐにエレベーターがあり、二階の展示室の前に出ます。

約20畳くらいの展示室があり、展示があります。

  • この日はSLの模型(1メートルくらいのもの)
  • オレンジカード(スイカの出る前に使っていたテレホンカードみたいなもの)

などが展示してありました。

その他、展示室の他には鉄道の釘や、新橋駅の小さな模型などがあり、だいたい30分もあれば見終わります(^^;;

思ったよりは小さな展示室でした。

でも、日本の鉄道発祥の地であることを考えると、一度きておくのも良いですね( ´ ▽ ` )ノ

小さなお子さんには少し物足りないと思いますので、新橋駅前のSL広場にも行かれると良いかと思います(*^▽^*)

新橋駅前のSL広場ー都心のど真ん中の大きなSLに会いに行こう!


最後に、新橋停車場のパンフレットに記念スタンプを押して調査終了です( ´ ▽ ` )ノ

まとめ


東京都港区の新橋にある「新橋停車場」

日本鉄道の路線の起点になったところで、鉄道発祥の地と言われています。

展示室は残念ながら少し小さく、展示も少ないですが、日本の鉄道の歴史を感じ取れる、素敵な建物でした。

一度は訪れて見たいところだなぁ〜と思いました( ´ ▽ ` )ノ

最後までお読みくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関東在住の1児の父。子どもに小さいときからたくさんの経験をさせて、いろんな感性や価値観を育ててほしいなぁ。と思っていろいろなところに遊びに連れて行っています。 趣味は旅行。大好きな旅行に行くためにポイ活と節約を頑張っています。