【マリオットベストレート申請に成功した方法】一万円以上お得に宿泊!失敗しない探し方大公開!




マリオット系列ホテル(マリオット、リッツカールトン、ウェスティンなど)に宿泊を考えておられる方は、ベストレート保証をご存知ですか?

ベストレート保証とは、マリオットの公式ホームページから予約すると、一番安く泊まれますよ。と保証してくれるプログラムです。

公式サイトで予約後24時間以内に、他のサイト(例えば一休やBooking.comなど)で、より安い金額を見つけた場合は、その安い金額よりも更に25%オフにしてくれます。(もしくはマリオットポイントを5,000ポイントプレゼント)

これって何気にかなりすごいですよね。最も価格の安い他のサイトよりも更に25%オフで予約できるようにしてくれるというわけです。

HARU
つまり簡単にまとめるとこういこうことです。

  • 公式サイトより安い最安値でホテルを提供しているサイトで予約→一般公開されている最安値。
  • 公式サイトで予約して、より安いサイトの最安値を見つけてベストレートの申請→一般公開されている最安値から更に25%オフで宿泊の非公開の超最安値。

ということで、かなりお得になるベストレート申請、お客さんに破格で泊まられてしまうので、マリオットもそう簡単にベストレート保証成功させてくれないのです。

だって25%オフはかなりお得ですもんね。(つまり、ホテル側にはかなり痛い)

マリオットのホテルに宿泊しようとした場合、ほとんどの場合は、マリオットの公式サイトの方で検索すると他のサイト(じゃらんとか)より安い場合が多いです。

しかし、私はベストレートに成功して、最安値より更に25%オフで宿泊しましたので、その方法を公開したいと思います。

[PR広告]

ベストレート申請の条件

まずはじめに、宿泊人数、部屋、宿泊プラン、キャンセルポリシーなどがすべて同条件であることが必要です。

どういうことかというと、公式サイトで出ている金額よりも安いサイト(楽天トラベルなど)を見つけたとしても、部屋のタイプ、宿泊人数、キャンセルポリシー、朝食の有無など、すべての条件が同じでければなりません。

「やった!楽天トラベルのほうが安い!」と思っても、お部屋のタイプが違ってはだめです。

どれか一つでも違うのはだめなのです。

※キャンセルポリシーに関しては、宿泊3日前までキャンセル無料や宿泊8日前までなど日数が違う場合がありますが、キャンセルポリシーの日数までは厳密には関係ないようです。キャンセルできるプランかキャンセルできないプランかそこだけ同じであれば大丈夫です。

HARU
ベストレートの申請条件は

  • 宿泊人数
  • 部屋タイプ
  • 宿泊プラン(朝食の有無など)
  • キャンセルポリシー(キャンセル不可かキャンセル可能か)

全て同じであることです。

[PR広告]

ベストレート申請を成功させる4つのステップ!

ベストレート申請成功方法 STEP1 公式サイトの料金を確認する

マリオットのベストレート申請を成功させるには、ホテルの公式サイトで予約する前により安いサイトを探します。それでまずは、公式サイトで宿泊したいホテルの金額を調べます。

今回は、検証のため適当にマリオット公式サイトで検索してみます。

宿泊ホテル名は、「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」をチョイスしてみました。

宿泊日程もランダムで「2018年12月1日〜2日まで」

宿泊人数は「大人2名」

公式サイトで見てみると

「パーシャルツイン、ゲストルーム、パーシャルシービュー、バルコニー」

という部屋が出てきました。

金額は30,400円です。

 

料金の詳細をクリックすると

到着3日前までキャンセル無料です。

ベストレート申請をする場合は、必ずキャンセル無料のプランでするようにしてください。

キャンセル無料プランより、キャンセル払い戻しなしのほうが安いですが、キャンセルできないのはリスクがあります。

※上述しましたが、何日前までキャンセル料無料かどうかまでは、同じではなくても大丈夫のようです。

料金を比較する際に覚えておきたい大切な点は、基本的に税抜き、サービス料などの金額を抜いた金額が比較する金額です。

それと、公式サイトでは全く同じ部屋、全く同じ日程、同条件なのに、値段がいろいろあります。それで公式サイトの最も安い金額のプランで比較してください。(例えば、朝食なしプランなら、そのプランの中で一番安いプラン、朝食ありなら、そのプランの中で最も安いプランです。部屋が違う場合、例えばスタンダード、ラグジュアリーなどの部屋タイプがある場合、希望する部屋タイプの最も安いプランで比較します。)

そうでないと、ベストレート申請したときに、「確かにそっちのサイトが安いね。でも、公式サイトにもそれより安いプランがあるから、そっちに変更しておくね。」なんてメールが英語でかえってきてしまいます。

HARU

まず、公式サイトで宿泊したい日の料金を確認するのに、注意する点は、

  • 税、サービス料を抜いた金額。
  • 公式サイトで希望する部屋タイプの最も安い金額のプラン。

で他のサイトと比較する。

ベストレート申請成功方法 STEP2 トリップアドバイザーで安い料金を探す!

次のステップは、トリップアドバイザーで公式サイトより安い料金を探します。

トリップアドバイザーで大人2名、12/1~2で探すと、31239円が最安と出ていました。

なんと公式サイトより高いではありませんか…。

しかし、必ず詳細を見るをクリックするようにしてください。

詳細を見るをクリックすると、

同条件で、26,296円です!

さっきと違う値段が出ました。これ、トリップアドバイザーの仕様なのでしょうか…。いつも一覧が出たときと値段違うんですよね。

よくわかりませんが、トリップアドバイザーで出た一覧の値段はあまり信用せずに、必ず詳細をクリックするを忘れずにしてください。

部屋も「パールツイン、パーシャルシービュー」

キャンセル無料プランです。

検索条件

  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
  • 2018年12月1日〜2日まで
  • パールツイン、パーシャルシービュー
  • キャンセル無料

 

すべてが公式サイトと同じです。※このホテルは㎡数が書いてありませんでしたが、ホテルに㎡数がある場合は、それも同じである必要があります。

このベストレート申請が通ると、安い方の金額から更に25%オフですので、21,945円です。

公式サイトより8,455円も安くなります。

これは大きいですよね!!絶対ベストレート申請したほうがいいです。

注意点としては、すでに上述しましたが、マリオットベストレートは税抜き金額でどちらが安いかというのが大事なようです。

以前、税込金額で2円をほど公式サイトより安いプランを見つけたので、申請しましたが、却下されてしまいました。

HARU
私はいつもをトリップアドバイザー利用していますが、様々なサイトが一括検索でき、ベストレート申請するための比較がしやすいです。
[PR広告]

ベストレート申請成功方法 STEP3 公式サイトで予約する。

先程のプランを公式サイトで予約します。

そしてベストレート申請をすぐに行いましょう!

ベストレート申請の期限は、公式サイトで予約後24時間以内です

つまり、とりあえず公式サイトで予約して、後日他のサイトでもっと安い料金を見つけてもダメなのです。

HARU
ベストレート申請の期限は公式サイトで予約後24時間以内です。

ベストレート申請成功方法 STEP4 ベストレート申請を行う。

それでは、ここから実際にベストレート申請してみましょう。

公式サイトベストレート申請

上のリンクで公式サイトに飛びます。

するとログインなどの移入事項があるので、記入してください。

HARU

このとき必要な情報は、

  • ホテル名
  • 滞在日
  • 予約番号(公式サイト)
  • 公式サイトで予約した際の料金
  • より安いサイトでの発見した料金

これらの情報をメモしておくと申請しやすいです。

更に注意点は以下の記入項目です。

『どちらでその低料金を見つけましたか?』という質問に対して

「Hotel’s.com」や「アゴダ」などのサイトの名ではなく、必ずその見つけたサイトのURLをコピペしてください。

ベストレート申請は、以下の2つから選べます。

  • 公式サイトより安いサイトの金額から25%オフ
  • マリオットポイント5,000ポイントプレゼント

マリオットのポイントは約1円の価値ですから、25%オフの金額が約5,000円以上の値引きになる場合は、5,000ポイントをもらうよりも、25%オフを選んだほうが得ですね!

上記どちらかを選択して送信です。

これでベストレート申請完了です。

その後24時間以内に登録してあるEメールアドレスに返信があります。

24時間を超える場合もありますので気長に待ってください。

ベストレート申請成功方法 STEP4 ベストレート申請成功のメールが届く!

ベストレート申請をしたあとに私の場合は8時間ほどで返信がありました。

ベストレートの詳細が書かれたメールは、マリオットの規約により公表することができませんので、信じていただく他ありませんが…。(笑)

私は、繁忙期の京都の「ウェスティン都ホテル京都」を予約しました。

トリップアドバイザーからBooking.comの最安値を見つけて、ベストレート申請の成功25%引きにより、なんと12,200円引きとなりました。

やっぱりすごいです。マリオットのベストレート!

これだけ値引きになれば、観光やディナーにお金をまわせますね。

マリオットベストレートの注意点

以下、ベストレートの注意点です。マリオットの担当の方から頂いたメールの内容をかみくだいてみました。

ベストレート申請したプランのキャンセルポリシーは予約時と同じ

ベストレート保証が成功したあとのキャンセルは、予約時と同じキャンセルポリシーが適用される。 (つまりキャンセル無料プランならキャンセル無料、キャンセルできないプランならキャンセル不可となります。)

ベストレート申請した場合、宿泊日程、人数は変更できない

ベストレート保証は申請した内容(人数、日付など)を変更したら、無効になる。

ですので、変更したい場合は、一度キャンセルする必要があります。

ベストレート申請した場合、3部屋まで同条件で適用できる。

べストレート保証に成功した場合は、確定済みの予約1件について3部屋まで適用できる。

同じ条件で3部屋まで適用できます。例えば、自分たち家族が泊まる部屋、両親が泊まる部屋、友人が泊まる部屋などです。

この点で注意点は、SPGアメックス保有などによるマリオット上級会員場合、上級会員である本人が3部屋予約したとしても、上級会員である本人が宿泊する部屋しかアップグレードの対象になりません。

ベストレート申請した場合、ベットタイプ、禁煙/喫煙の確約ができない。

ベストレートでは、ベッドタイプならびに禁煙/喫煙の事前確約ができません。

HARU
ベストレート保証では、ベットタイプと禁煙喫煙が選択できないとのことでした。ただ、私は、このメールを頂いたあとにホテルに電話し、子どもがいること、ベットを2台くっつけてほしい旨をリクエストしました。禁煙ルームになるといいですが、この点がどうなったかは後日アップしますね。

追記:ベストレート成功の「ウェスティン都ホテル京都」にて、ベットを子どもが落ちないように2つつけてもらえるように電話で依頼、禁煙希望を伝えました。宿泊当日、リクエストどおりのベットと部屋になっていました!しかも部屋はアップグレードされていました。やはりSPGアメックス所有で上級会員になっておくと、この点の心配はなさそうです。一方、上級会員でないとこちらの希望が通らないかもしれません。

ベストレートは予約確認書、アプリに料金が反映しない。(メールを保存しておく必要あり

私自身、経験しましたが、ホテルにチェックインの際に、ベストレート申請の内容がフロントの方に伝わっていないことがありました。

ですので、メールで送られてきたベストレート予約確認書は必ず保存して、ホテルに持参してください。

ホテル提示された料金が違う場合は、メールを見せる。それでもだめな場合は、宿泊後に成立したベストレートのお問合せ番号「○○○○○」とご精算明細を添え、宿泊後15日以内にマリオット宛て連絡する。

あと最近のベストレート申請は日本語対応になったようです。私より前にマリオットのベストレート申請をされた諸先輩方のブログを拝見したところ、英語で返信があるとありましたが、最近では日本語のベストレート申請の部署ができたようですね。

返信してくださった方も日本人の方でした。

※追記、その後次の旅行を計画し、ベストレート申請をした際には、英語での回答がありました。(こちらもベストレート成功しました。)どんなふうに日本語のスタッフの方の返答とすみわけされているかわかりませんが、英語で返答、日本語で返答と2パターンあるようです。

ベストレート申請Q&A

ここからは、私自身がベストレート申請をした際に疑問に思ったことを記したいと思います。

ベストレート申請に使えないサイトはある?

ベストレート申請の際に公式サイトと他のサイトの金額を比べるわけですが、比較対象にならないサイトがあります。

Qunar、eLong、Meituan Travel、Ctrip/Trip.com、Ctrip/Trip.com の中国系ウェブサイト

これらのサイトは中国の大手企業が運営していますが、ときどきびっくりするくらいの金額でホテルを提供しています。

オークションウェブサイト、予約が完了するまでホテル名が開示されないサイト (Priceline、Hotwire)、検索や予約をするのにログインまたは特定の種類のクレジットカードを必要とするサイト、予約が即時確約されないサイト (例: 料金「リクエスト中」など) の料金は対象外です。Qunar、eLong、Meituan Travel、Ctrip/Trip.com、Ctrip/Trip.com の系列サイト、Fliggyのウェブサイトでの、事前払い、事前購入、または払い戻しのできないレートでの購入は対象外となります。公式サイトより引用

公式サイトにもはっきりと載せられていますね。
インターネットで予約した際にも予約が確定しないことなどが理由のようです。
私も利用したことがないのではっきりしたことはわかりませんが、これらのサイトは対象外。
それだけ覚えておきましょう。

OZmall(オズモール)、Travelzoo(トラベルズー)、名鉄観光などの会員向けサイト

オズモール、トラベルズー、名鉄観光なども対象外です。

先程の引用文によると、

オークションウェブサイト、予約が完了するまでホテル名が開示されないサイト (Priceline、Hotwire)、検索や予約をするのにログインまたは特定の種類のクレジットカードを必要とするサイト、予約が即時確約されないサイト (例: 料金「リクエスト中」など) の料金は対象外です。Qunar、eLong、Meituan Travel、Ctrip/Trip.com、Ctrip/Trip.com の系列サイト、Fliggyのウェブサイトでの、事前払い、事前購入、または払い戻しのできないレートでの購入は対象外となります。公式サイトより引用

ログインしたり、会員にメールマガジンなどで送られてくるサイトの金額は対象外です。

トラベルズーはかなり破格の情報を提供しますが、ベストレート申請には使えません。

ログインをしなくても決済画面に行き着くかが大切な点となります。

ベストレート申請しやすいサイト

Booking.com、Agoda、エクスペディア、楽天トラベル、Hotel’s.comなどがおすすめです。

特にアゴダは安い金額を提示していることが多いです。

楽天トラベルを利用するときは、人数に気をつけてください。

公式サイト、アゴダ、エクスペディア、ホテルズ.comは一部屋〇〇円の表示ですが、楽天トラベルだけは一人〇〇円の表示です。

[st-kaiwa1]私は、これらのサイト全てでベストレート申請が通っています。[/st-kaiwa1]

もしも、公式サイトよりも安い料金が見つからなかった場合は?

もしも、トリップアドバイザーで調べた日に見つからなかった場合は、次の方法をおすすめします。

《旅行の日程を調整する。》

旅行の日程がこの日しか無理ということはありませんか?

もちろんなんとか休みをとってこの日しか無理という方はおられるでしょう。

でももし可能なら、いくつかの日程を候補としてあげて置けるなら、ベストレート申請がしやすくなります。

《楽天トラベルスーパーセールなどの旅行会社のセール時期に合わせて予約する》

楽天トラベルのセールもかなり個人的に有用だと思っています。

特に楽天スーパーセールは、ホテルも安くなります。楽天スーパーセールは奇数月に年4回ほど行われます。楽天スーパーセールが始まったらすぐにマリオットの公式サイトと金額を見比べて、ベストレート申請してください。

個人的な経験ですが、楽天スーパーセールでのホテル料金は、マリオット公式サイトより安い事が多いです。しかし、楽天スーパーセール開始後、早い時期にマリオット公式サイトの金額が楽天スーパーセールの金額と同じところまで下げられることもあるため、『申請は早め』に行ってください。

マリオットの担当者もベストレート申請されないように、いつも他のサイトの金額を探しているんでしょうか…。

キャンセル無料プランで、ベストレート申請する際、朝食無料などのプランも意外と申請されやすい穴だったりしますので、チェックしてみてください。

《準備は早めに、できれば遅くとも半年くらい前には予約する》

ホテル業界の常識として、予約が早ければ早いほど安く宿泊できますよね。

マリオットの公式サイトも同じで、予約は早いほうが安く宿泊できます。

ですので遅くとも半年前にはホテルの予約を取るようにしましょう。

先に紹介した楽天スーパーセールや年末年始のHIS、春のスカイスキャナーなど旅行代理店のセールもマリオットの公式サイトよりも安い傾向があります。夏の宿まで取れるようでしたら、GWや夏休みの宿泊費をかなり安く抑えることができます。

年末年始の旅行代理店のセールはチェックして、マリオット公式サイトで予約、ベストレート申請で安く宿泊しましょう!

[PR広告]

まとめ

いかがでしたか?

この記事がマリオットのベストレート申請をしたことがない方のお役に立てれば嬉しいです。

ベストレート申請して、なおかつマリオットの上級会員に適用されるアップグレードになれば最高ですね。

多分このページをご覧の方は、SPGアメックス保持によるマリオット上級会員の方々だと思いますが、もしまだSPGアメックスを持っておられない方は、SPGアメックス絶対にオススメですので、以下の記事も御覧ください。

>>>SPGアメックスは、持っているだけで上級会員!超お得なカードだった!

[PR広告]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関東在住の1児の父。子どもに小さいときからたくさんの経験をさせて、いろんな感性や価値観を育ててほしいなぁ。と思っていろいろなところに遊びに連れて行っています。 趣味は旅行。大好きな旅行に行くためにポイ活と節約を頑張っています。