マイルの貯め方

【第2回トライマイル講座】マイルってなに?おいしいの?1から解説します!

こんにちは!

旅パパのハルタです(^^)

では今日は第2回マイルの貯め方講座について考えていきましょう!

ちなみに前回の 【第1回】トライマイル講座をまだ見ていない方はそちらを先にご覧いただけると嬉しいです。

まずはじめに、マイルって何?って思われますよね。

僕も最初はマイル自体を全く理解していませんでした。

漠然と、飛行機に乗るともらえるポイント?みたいなもの?

という感じでした。

そして、マイルを貯めると飛行機に無料で乗れる?くらいにしか理解していませんでした。

まぁ、この理解でも間違いではないんですが…。

マイルの道はもっと深いものなのです。(^^)

ではまず、マイルについて考えていきましょう。

マイルとは?

マイルとはすごーくシンプルに言うと 航空会社のポイント と言えるかと思います。

世界には40を超える航空会社があります。

その一つ一つの航空会社がそれぞれのマイレージプログラム持っています。

携帯会社でいうと

  • ドコモはdポイント
  • AUはポンタポイント
  • ソフトバンクはTポイント

と別れていますよね。

それと同じで、航空会社のマイレージプログラムも航空会社ごとに別れているんです。

つまり、日本の航空会社、JAL、ANAはそれぞれ別のマイレージプログラムを持っていることになります。

JALのマイルを使ってANAに乗ることも、 ANAのマイルを使ってJALに乗ることもできないんです。

そして、マイルを貯めると、

無料の航空券と交換することができるんです。

これがマイルの一番の魅力ですね!

ハルタ

マイルを貯めて、特典航空券(無料航空券)に交換するのがマイルの醍醐味ですね!

ここまでのポイント!
  1. 航空会社ごとにマイレージプログラムがある。
  2. JALとANAのマイルは共通ポイントではない。
  3. マイルを貯めると無料の航空券と交換することができる。

じゃあ、特定の航空会社のマイルを貯めるとして、

1マイルの価値ってどのくらいなの?

次に気になる点ですよね?

1マイルの価値はどのくらいなの?

マイルは他のポイントと少々違います。

日本で最も使われている楽天ポイントは、1ポイント=1円ですよね?

つまり、楽天ポイントは1ポイント1円でしか使えません。

え?それって普通でしょ?

という声が聞こえてきそうですが、マイルの場合はそうではありません。

マイルの価値はおおよそ1マイルが2円〜5円ほどになります。

使い方によって、マイルの価値が変動するのです。

マイルの価値は変動制なのです。

例えで考えてみましょう。

Aさんはハワイに週末(2021年3月27日土曜日〜30日)にバケーションに行く予定です。

ハワイまでの往復マイルは JAL、ANAともに基本は40,000マイルです。

その日のJALのエコノミークラスのチケットの料金は、片道35,500円から〜です。

そしてせっかくハワイに行くのに、時間を有効活用したいので、人気の夜遅く出発の便を選びました。

気になるお値段は、片道40,500円です。

ハルタ

これで行きの便は決まりました。有償で航空券を購入すると40,500円でした。

更に今度は帰りの便を見てみましょう。

3月31日発の便は片道35,500円〜です。

行きと同じ金額ですね。

こちらもできるだけハワイでの滞在時間を増やしたいので、

滞在時間長めの人気の15:45発を選びます。

すると帰りのお値段は片道44,000円です。

そこに更に空港税+燃油代が加わり(この検索時には燃油代はかからない時期でしたので、空港税だけになっています。)

往復合計で91,650円です。

一人91,650円です。

この検索したときには燃油サーチャージがかからない時期でしたので、空港税だけかかりました。

それでも一人91,650円はなかなかの金額ですよね^^;

では同じ日に特典航空券のマイルでチケットを確保した場合はどうでしょうか?

もしも楽天ポイントと同じように1ポイント1円でしか利用できないとすれば、9万マイル以上必要になりますよね?

でも実際には…

全く同じ日の同じ時間帯の便で必要なマイル数は、片道20,000マイル

帰りも全く同じ便で、こちらも必要マイル数は、片道20,000マイル

往復合計で40,000マイル+6,670円(空港税+燃油代含)

ハルタ

有償航空券の場合は91,650円でした。

そこから、空港税等を引いてチケット代は84,980円です。

一方でマイルで取得した特典航空券の場合は、チケット代は40,000マイルです。

つまりこの場合、1マイルを2.1245円で利用したことになります。

このように1マイルの価値はその時の航空券の金額によって変動するのです。

しかもこれが、ビジネスクラスを利用する場合だともっとマイルをお得に活用できます。

今回のまとめ

【第2回トライマイル講座】では、2つの点を取り上げました。

マイルとは?
  1. 航空会社ごとにあるポイントプログラムのようなもの。
  2. JALとANAのマイルは共通ポイントではない。
  3. マイルを貯めると無料の航空券と交換することができる。

そしてもうひとつの重要な点は

1マイルの価値は?
  1. 1マイルの価値は変動性で1マイル=1円ではない。
  2. 1マイルの価値はおおよそ2円〜5円。

【第2回トライマイル講座】では以上2点を覚えるようになさってください。

もし可能であれば…

公式ツイッターをやっております(@asobouyoHaru)ので、フォローしていただけると嬉しいです。

最新のマイルに関する情報などを適宜つぶやいています。

また、TwitterのDMや、この記事のコメント欄、ブログのお問い合わせ欄からの質問も受け付けています。

どんな些細なことでも構いませんので、コメントを頂けるとブログ運営の励みになります。

【第2回トライマイル口座】いかがだったでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございました!

それでは、【第3回トライマイル講座】でお会いしましょう!

 

ABOUT ME
ハルタ
関東在住の1児の父。子どもに小さいときからたくさんの経験をさせて、いろんな感性や価値観を育ててほしいなぁ。と思っていろいろなところに遊びに連れて行っています。 趣味は旅行。大好きな旅行に行くためにポイ活と節約を頑張っています。