今話題のポイ活でマイルを貯める!年間10万マイル以上貯める陸マイラーになる方法!

旅行行きたい。でもお金がない。

こんなふうに悩んだことありませんか?

私もそんなふうに悩んでいた1人でしたが、今話題の「ポイ活」でマイルをたくさんためて、旅行に行くのに十分のマイルを貯めることができました。

帰省や家族旅行は楽しいもので、家族全員がワクワクしますよね。

ただし、現実は厳しいものです。

旅行をすれば必ずあるのが大きな出費…

お金持ちの富裕層の方を除いて、帰省や家族旅行は楽しい反面、多くの金額が出て行って辛いと感じるものです。

家族分の飛行機のチケット買うだけで十◯万もして…なんてよくある話ですね。

なかなか家族旅行も、「飛行機代」という壁に阻まれてままならないのが現実です。

本記事はこんな方にオススメ!
  • 旅行好きでも飛行機代が高いと思われる方
  • マイルを貯めて、無料で飛行機に乗って旅行したい方
  • 陸マイラーに興味があるものの良くわからない方

では、まずポイ活とはなにかについてお伝えしますね。

ポイ活とは?

ポイ活とは、

  • ポイントを貯めてお得に生活すること

と定義できるかもしれません。

あなたは、楽天ポイント貯めていますか?

Tポイント貯めていますか?

近くのスーパーのポイントを貯めていますか?

であれば、それも立派な「ポイ活」です。

でも、これからお伝えする「ポイ活」はもうちょっと本格的なものです。

インターネット上には、「ポイントサイト」と呼ばれるものがたくさんあります。

例えばたくさんの人が使っている「LINE」

LINEもただ無料で通話ができるとか、メールの代わりなるとかそれだけのものではありません。

LINEには「LINEショッピング」というポイントサイトがあります。

この写真の赤い矢印「LINEショッピング」をクリックすると以下のようなページがでてきます。

例えばその中の「楽天市場」利用する方も多いのではないでしょうか?

この画像の中で、P1.0%と書かれていますね。

これは、LINEショッピング経由で楽天市場で買い物したら、購入金額の1%のLINEポイントをあげますよ。ということなんです。

LINショッピングを経由して、楽天市場で1万円買い物したら100ポイント

10万円買い物したら1,000ポイントあげます。ということなんです。

これって知らないのと知っているのでは大きな違いですよね。

でも、10万円も楽天市場で買物なんてめったにしないよ。という方もおられると思います。

でももっと簡単にポイントが貰える方法があるんです。

この画像の中で、「クレジットカード発行でLINEポイントゲット」とありますよね。

ここをクリックすると、例えば以下のような画像が出てきます。

 

楽天カードP4,000とありますね。

これは楽天カードを申し込むと4,000ポイントあげちゃいますよということなんです。(4,000円相当)

どうしてこんなことが可能なの?と思われますか?

理由は簡単です。

次の画像を御覧ください。

画像はネットマイルより引用

ポイントサイトは広告を出したい企業から「広告費」をもらっています。

先ほど例だと、楽天から「楽天カード申込があったら、申し込み一軒あたり〇〇円あげます。」

とポイントサイトと契約しています。

するとポイントサイト側は、報酬をもらいたいので、報酬より低いポイントを付与して、ユーザーにクレジットカードを作るよう誘導します。

そして、ポイントを貰ったユーザーが楽天カードを持つと、楽天カードを利用して楽天市場などで買いものするようになります。

楽天側からすると新規顧客の開拓や、楽天商圏内にお客を囲い込むことができるのです。

これ、楽天カードで言えば、TVで「楽天カードマーン!」ってCMしていますよね。

あれだって広告費で多額の金額を出してCMを流しているんです。

企業からしたら、たくさんの人に知ってもらうためにはたくさんのお金を投入しないといけないのです。

それでポイントサイトにも広告を出して新規顧客の開拓をしているんです。

ポイ活について理解を少し深めたところで、次は陸マイラーについてお話しますね。

陸マイラーとは?

画像は公式サイトから引用

ポイ活で、ANAのポイントであるマイルを貯める人は

一般世間では、陸マイラー(オカマイラー)と呼ばれています。

通常、飛行機のマイルは、飛行機に乗って貯めるものです。

でも、飛行機に乗らない地上でも、マイルを貯める方法があります。

一般的には、ショッピングでANAのクレジットカードを使って貯めます。

でも陸マイラーと呼ばれている人の中には、飛行機に乗らずに、何十万マイルも一年で貯める人が大勢います。

そもそもこの記事のタイトルになっている10万マイルってどのくらいすごいの?ってなりますよね。

10万マイルあれば何ができる?

10万マイルでできることを簡単に箇条書きにしてみます。

この数字がどのくらいすごいかと言うと

  • 国内飛行機代片道5000マイル〜
  • 沖縄まで片道7,000マイル〜
  • ハワイまで往復35000マイル〜
  • ニューヨークまで往復40000マイル〜

ということです。

なんと時期にもよりますが、沖縄まで7往復もできてしまいます。

常夏の楽園ハワイまで2回も往復できてしまいます。

これってものすごいことですよね。

ちなみに沖縄までの片道航空券は

(画像)

ハワイまでの往復航空券は

(画像)

こんなにかかるんです。

確かに10万マイルもあれば、色んな所に旅行にいけます。

家族4人で沖縄旅行だって無料でいけます。

ここまで言っておいてなんですが…。

普通に、クレジットカード決済で貯めるだけでは10万マイルを貯めることは不可能です。

ANAのマイルは通常100円の決済で1マイル貯まります。

10万マイル貯めるのがどれだけ大変かというと、なんと一年で1,000万円クレジットカードで決済する必要があります。

そんなのとても無理ですよね。

でもポイ活で陸マイラーになるなら、ほとんどお金をかけずにマイルをたくさん貯めることができます。

そんなうまい話あるわけないと思いますよね。

私もかつては怪しいと思って躊躇していました。

でも当ブログでは、怪しいもの、グレーなもの(もちろんブラックも)絶対にオススメしません。

知らない人は損をして、知っている人が得をしている。それが「ポイ活」なんです。

陸マイラーに必須のポイントサイトは?

先ほど紹介したポイントサイト「LINEショッピング」ではなく、陸マイラーに必須のポイントサイトがあります。

なぜ陸マイラー必須のポイントサイトがあるのかというと、マイルに交換するためには、いくつかのポイントサイトに登録し、ポイントを交換して最終的にANAマイルにしないといけないからです。

たとえば、皆さんご存知の「Tポイント」

実はANAマイルに変えることができるのをご存知でしたか?

どういうことか図で説明しますね。

下の図は8万Tポイントをもっていたら、JR九州、Gポイント、ANAVISAカード、ANAマイルにポイントをポイントに交換しています。

このように、いくつかのポイントサイトを経由して、最終的にANAマイルに交換するのです。

お気づきのように、Tポイントは8万ポイントあったのに、最終的なANAのマイルは48,000マイルになっています。

これでは得ではないですね。むしろ損したような気分です。

ですので、ANAのマイルを貯めるには、特定のポイントサイトでポイントを貯めて、それをANAのマイルに交換する必要があるんです。

ANAマイラーが登録すべきおすすめサイト

オススメポイントサイト「モッピー」

ANAマイラーがマイラーが登録すべきサイトは、モッピーです。

このモッピーポイントが、ANAのマイルを貯めるのに初心者にはもってこいなのです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーとは、株式会社セレス(東証一部上場企業)が運営しており、現在会員数は700万人を突破した、日本で最大手のポイントサイトです。

モッピーの魅力は、サイトを通して楽天やヤフーなどでお買い物をしたり、クレジットカードを作るだけで、お金にも変えられるポイントが付与されることです。

お気づきですよね。そうです。ポイントサイトはすべて、「LINEショッピング」と同じようなシステムをとっているんです。

説明しますので、ちょっとPC版のモッピーのサイトをスクリーンショットしてみたから見てみてください。

注目!をつけたところを見ていただくと、

楽天市場1%とあります。

つまり、

モッピーに登録して、モッピーのバナーから楽天で買い物すると、

楽天市場で貰える楽天ポイントとは別に、モッピーポイントが1%付与される

という事です。

これは大きいですよね!

だって

10,000円で100ポイント

20,000円で200ポイント

50,000円で500ポイント

になりますからねぇ。

500ポイントは、後述しますが、ANAのマイルにすると320マイルに交換できます。

500ポイントから320マイルって目減りしたように感じますが、

1マイルの価値は最低2円以上です。

320マイルって、クレジットカードで32000円決済しないとつかないマイルなんですよ

何度も言いますが、楽天市場では、当然

  • 楽天ポイントが付与される+モッピーポイントが1%付与される

わけです。

これは、モッピーを経由しない理由は無いですよね!しかもモッピーの親会社は東証一部上場企業ですので安心です。

また、お買い物するときに、この会社のクレジッカードがあればいいのにと思うことありませんか?

これもLINEショッピングと同じですね。下の画像を御覧ください。

私は、三井アウトレットパークに時々いきます。

このカード、年会費無料なのですが、もっているだけで、駐車場代が3〜4時間無料になります。

それで作成したのですが、私はなんと作成当時ポイントサイトの存在を全く知らず、

三井アウトレットパークでカードの営業してるお姉さんに勧められて、なんの特典ももらわずにカードを作ってしまいました。。

ものすごい損です。

だって、ポイントサイトを知っている人なら、ポイントサイトを経由してクレジットカード作ってますからね。

今後は、絶対にポイントサイトを経由しようと心に決めました。

こういったクレジットカードをモッピーのバナーから発行するだけで、「高額ポイントが付与される」広告がモッピーにはたくさん載せられています。

ちなみに5,000モッピーポイントはANAマイル4,050マイルにもなります。

あと950マイルで北海道まででカニを食べに行けます。

これって相当すごいですよね!!

紹介入会すると300ポイントもらえます。

300モッピーポイントは243ANAマイルに交換できます。

243ANAマイルは、クレジットカード決済では24,300円支払わないと付与されないマイルです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの登録は、登録料、年会費など全て完全無料です。安心して登録できますね。

モッピーに登録したらどんどん活用しましょう。

次は、モッピーを利用して稼いだモッピーポイントを、ANAマイルに交換するのに必要な中継ポイントサイト「Gポイント」に登録します。

ポイントサイトGポイントに登録する

ポイントサイト「Gポイント」とは、ジー・プラン株式会社が経営するポイントサイトで、東京都千代田区に本社を置く企業です。

親会社はあの大手プロバイダのビッグローブ株式会社

他の株主として三井住友カード株式会社が大株主となっている優良企業です。

ポイントを稼ぐためにGポイントに登録すると言うよりも、ポイントの中継地点として登録するんです。Gポイントもビックローブが親会社と大変安心感がある優良ポイントサイトです。

モッピーで得たポイント(モッピーポイント)

モッピーポイントをGポイントに交換

GポイントをLINEポイントに交換

LINEポイントをメトロポイントに交換

メトロポイントをANAマイルに交換

この方法で最初のモッピーポイント✕81%で

ANAのマイルに交換きるんです。

Gポイントに登録するのは以下のバナーから登録できます。

以下のバナーから登録すると、今なら50Pもらえます。

Gポイント

ANAソラチカカードを発行する(クレジットカード)

ソラチカカード??なにそれ?聞いたこともないでしょうか?

そうですよね。あまり知られていないカードかもしれません。このカードは陸マイラーでもっとも重要なカードなんです。

これがなければなにも始まらない。

それほど重要なカードなんです。

ソラチカカードは、東京メトロのToMeCARDとANAカードが合体したカードで、

メトロポイントとANAマイルを1枚で交換できるカードです。

どういうことかと言うと、

  • 東京メトロのお客様ナンバー
  • ANAのお客様ナンバー

を両方有しているカードで、

東京メトロ(メトロポイント)をこのカードの番号を使って、そのままANAのマイルに変更できるカードなんです。

年会費は2,000円かかりますが、先程から考えたマイルのたまり方を考えたら、費用対効果は抜群です。

作らない理由は見当たりません。

2019年6月23日現在、先ほどご紹介したモッピーでソラチカカードを発行すると

5,500ポイントもらえます。

ちなみに、ポイントサイトのクレジットカード案件は、広告主の広告予算が尽きるとなくなります。

ですので、昨日まではあったのに、無くなってしまったということがよくあります。

欲しいカードをみつけたときにスグに発行しましょう!

ポイントサイト「モッピー」の案件を行いポイントを貰う

まず、先程登録した「モッピー」にアクセスしてください。

アクセス後ログインを行います。

そうすると下のような画面が出てきます。

HARU

広告は企業が出していますので、毎日変わります。

例えば昨日あったものが今日なくなっていたり

昨日なかったものが今日出ていたりします。

ポイント数もその日によって増減します。

このスクリーンショットでは、「セブンカードプラス」のところに赤で丸をしています。

例えば、「セブンカードプラス」を作成して、ポイントをもらうとします。

手順を説明しますね。上記の赤丸のところをクリックすると次の画面に移ります。

「Point GET」をクリックする前に、ポイント獲得条件をクリックしてください。

要注意!

今後、ポイントサイトを使うときは、このポイント獲得条件を穴が空くほどよく見てください。

獲得条件に当てはまらないとポイントが貰えません。

ポイント獲得条件は、

・はじめてセブンプラスカードに申し込みされる方が対象

とありますので、以前にどこかでカードを作って、解約した方は対象になりません。

そして、実際にポイントを受け取るのは、カードを受け取ってから60日前後(2ヶ月後)となります。

よく確認後、Point GETをクリックします。

赤丸のところです。

すると、上のようなセブンカードのサイトに飛びますので、申込みを行います。

先程の獲得条件では、ディズニーデザイン、一般デザインの指定はなかったのでこの場合はどちらを選んでも大丈夫です。

それで約2ヶ月後に6000ポイントが受け取れます。

HARU

どの案件をするにしても、やり方は同じです。

ポイント獲得条件を必ずチェックするようにしてください。

次はモッピーでためたポイントをGポイントに交換します。

ココからの手順は、ポイントサイトを使いはじめて、実際にポイントが溜まったあとの手順ですので2ヶ月後くらいに行う手順になります。

もしよろしかったらブックマークなどをつけておいてください。

「モッピーポイント」をGポイントに交換する

モッピーで貯めたポイントをポイントサイトGポイントに交換します。

モッピーのサイトホームページの一番上の交換をクリック!

ギフト券に交換から、Gポイントを選び「交換する」をクリック!

本人確認のため、秘密の質問に回答します。

そして、交換したいポイント数を交換したら、矢印のところをクリックします。

すると、申請内容が正しいかモッピーからメールが来ますので、了承して終わりです。

あとはGポイントにポイントが移行されるのを待つのみです。

おおよそ1週間前後でGポイントにポイントが反映されます。

ポイントサイト「Gポイント」のポイントをLineポイントに交換する。

まず、Gポイントにログインします。そしてトップページの一番右上にあるポイント交換をクリックします。

その後、LINEポイントを選択します。

LINEポイントを選んで、交換するポイント数も選んだら、交換するをクリックします。

それで数日後にLINEポイントに交換されます。

LINEポイントをANAソラチカカードを使用し、メトロポイントに交換する。

LINEポイントをメトロポイントに交換するには、お手持ちのスマホの「LINE」を開きます。

LINE内のウォレットを開いてください。

ウォレットを開いて、LINEポイントのところをクリックします。

その後、「使う」の方をクリック。

メトロポイントを選んで、交換します。この際、ソラチカカードのお客様番号が必要となりますので、準備しておいてください。

メトロポイントをANAソラチカカードを使用し、ANAマイルに交換する。

いよいよ最後の手順です。

LINEポイントがメトロポイントに交換されて、それから、AメトロポイントからANAのマイルに交換する手順です。

これも至って簡単です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メトロポイントにログインして、

画像にあるメトロポイント移行申請をクリックして、ANAのマイルに交換するをクリックで終了です。

交換までの期間はおおよそ1ヶ月です。

HARU

いかがでしたか?複雑そうに思えたかもしれませんが、一度やり方を覚えてしまえばマイルを爆発的に貯めるのは簡単です!

来年の夏休みは家族みんなでグアム旅行なんていかがですか?グアムまでの往復航空券はひとり20,000マイルですから10万マイル貯まれば5人まで飛行機代無料でいけますよ。

私の現在のANAマイル数

私の現在のANAのマイル数は

157,624マイル

です。これに来月18,000マイルほど加わりますので、170,000マイルほど貯めました。

一応ハワイまで4人家族が行って帰ってこれるだけのマイル数が溜まった計算になります。

しかもこのマイルは全て、ポイ活で貯めたものです。

おおよそ1年半位かかりましたが、みなさんもこのくらいのマイル数は余裕で貯めれますよ。

それでは、モッピーとGポイントにまだ登録されておられない方は、以下のリンクからも登録できますので、「ポイ活で陸マイラー」にチャレンジしてください。

モッピー!お金がたまるポイントサイト Gポイント

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関東在住の1児の父。子どもに小さいときからたくさんの経験をさせて、いろんな感性や価値観を育ててほしいなぁ。と思っていろいろなところに遊びに連れて行っています。 趣味は旅行。大好きな旅行に行くためにポイ活と節約を頑張っています。