【ハワイ島レンタカー】レンタカーの借り方 場所はどこで借りる?どうやって借りる?何が必要?疑問を徹底解説!




ハワイ島でのレンタカー借りたいだけど、どこで借りるの?どうやって借りるの?何が必要?

こんな点気になりますよね。

私もハワイ島に旅行したときにその点が気になったので、経験とともにまとめてみました。

[PR広告]

レンタカーを借りる場所

コナ空港に着いたら、まずレンタカーを借りに行きます。

と言っても、どこで借りるの?という疑問がありますよね。

JALの直行便を使用した場合、大体こんな感じですが、一番奥の屋根の部分から出てきて、歩いて道なりに進みます。

横断歩道を超えて、道に挟まれた中洲のようなバス停を歩きます。

HARU

自分の契約しているレンタカー会社のお迎えバスが

定期的にレンタカー屋と空港レンタカー会社専用バス停を行き来しています。

契約しているレンタカー屋さんの車を見つけたら

手を上げて止めてください。

旅行の際レンタカー会社の約束の時間に遅れていて、あまりにも急いでいたために写真を撮るのを失念してしまいました。

すみません。。。

文字だけの説明だと分かりづらいので、Googleマップから引用し、添付しました。

この画像のAのマークが、JALの直行便から降りて、入国審査後に出てくるところです。

緑色のBのマークがレンタカー乗り合いバスがとまる中洲です。

右手の青いポイントがレンタカーの会社があるところ。

ハーツレンタカーとアラモレンタカーに印をつけてあります。

このレンタカー屋さんが集まる場所から、コナ空港の前まで周遊バスが出ていますので、それを捕まえます。

「ちょっとまって!!」

と手を上げて、なんとか契約した「Alamo」レンタカーの乗合バスを止めました。

荷物を積んでもらって、いざ出発!

降りる時に少額のチップを忘れないようにしないとね。

[PR広告]

レンタカーの借り方と必要なもの

Alamoレンタカーに到着!

HARU

私はAlamoレンタカーを借りましたが、

他のレンタカー会社でも大体同じ手順だと思います。

建物の中に入って手続きします。

中での手続きの様子。

受付の方は、全く日本語が通じなかったですが、なんとかクリアできました。

私はお世辞にも英語が得意な方ではありません。

英語はちょっと…。という方は、

I have a reservation.(アイ ハブ ア リザベーション)

My name is ~.

といって、レンタカー会社代理店からもらった書類を出します。

すると、向こうで調べてくれます。

大抵オプションや、よりよい車種に変えないか??と英語で言われますので、No Thank you.

と断りましょう。

(変えたい方は変更できますが、たいてい現地で変更すると前もって予約するよりも高くなります。)

あとは、日本の免許証とパスポートとクレジットカードを出しておしまいです。

HARU

ハワイにおいて基本的に国際免許証は不要です。

必要なものは

  • パスポート
  • 日本の免許証
  • クレジットカード

です。

クレジットカードは、先に決済して支払い済みでも、提出する必要があります。

アラモレンタカーでは、お店から出て、駐車場に自分が選んだ車種がずらっと並んでいるところを案内されますので、そこから好きなものを選びます。

鍵は、運転席上の日よけの裏にあります。

私が借りたのは、このダッジ・グランドキャラバン!

4人家族以上で旅行さいれる方にはオススメです!

ダッジ・グランドキャラバンの詳細については、以下の記事も合わせてお読みください。

>>>ハワイ島旅行レンタカー 家族で借りるならコレ!ダッジグランドキャラバンの積載量がすごかった!

レンタカーどのサイトで借りようかなと思っておられる方は、以下の記事もよろしかったら御覧ください。

>>>ハワイでレンタカー借りるならココがオススメ!

これらの情報が、ハワイ島への旅行を計画されている方の役に立てることを願っています。

最後までお読みくださりありがとうございました。

[PR広告]

ハワイ島旅行記

ハワイ島の旅行記がなかなかの長編となりましたので、下に纏めてみました。

HARU
  • 世界中の天文台が集まるマウナ・ケア山での星空ツアー
  • ハワイ島の溶岩で大自然を満喫のキラウエア火山
  • ハワイのハワイコナコーヒー園巡り
  • 絶景のサンセットアナエホオマルビーチ
  • 虹のかかる滝アカカフォールズ

などハワイ島の観光地やグルメ情報もたくさん旅行記に記しています。

この情報が、ハワイ島観光を計画しておられる方のお役に立てれば嬉しいです。

>>>ハワイ島旅行記9日間まとめ

[PR広告]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関東在住の1児の父。子どもに小さいときからたくさんの経験をさせて、いろんな感性や価値観を育ててほしいなぁ。と思っていろいろなところに遊びに連れて行っています。 趣味は旅行。大好きな旅行に行くためにポイ活と節約を頑張っています。