ハワイ島ヒルトンワイコロアビレッジのルアウショーは圧巻の面白さだった!

ハワイ島旅行に来ていて、どうしても行きたかったルアウショー。

実際に行ったあとすぐにブログに書き記しました!

興奮冷めやらぬ状況で今書いています。

[PR広告]

ルアウとは

ルアウとはハワイ語で「宴(うたげ)」を意味する言葉の事を指します。

地面に穴を掘って作られたイムと呼ばれるカマドで、豚の丸焼きなどのカルア料理が振舞われます。

屋外でライブで行われるのがルアウショーです。

ハワイアンなどの生演奏を楽しむことができ、ラストのファイヤーダンスは圧巻の盛り上がりです。

ルアウショーの料金

レギュラーシートの料金

大人146.21ドル

子ども(5-12)78.33ドル

幼児(4歳まで)無料

プレミアムシートの料金

大人177.55ドル

子ども(5-12)109.66ドル

幼児(4歳まで)無料

はっきり言って、プレミアムシートの違いはほとんどありません。

矢印の右側な前の列がプレミアムシート

後ろの矢印がレギュラーシートです。

レギュラーシートで十分楽しめましたよ。

むしろ、料理が後ろにあるので、近くて良かったくらいです。

ルアウショーの料理

基本的には、ビュッフェスタイルで行われます。

自由に自分のペースで取れるのは嬉しいですね!

上の写真は豚の丸焼きの写真、かなり食べられてしまったあとだったのでよくわからない感じになってしまいました(笑)

サラダ類も豊富に準備されています。

お肉やお魚の料理も地元のハワイアンの味付けで、とても美味しかったです!

Ahi Poke(アヒポケ)と言うのでしょうか?

お魚のお刺身を辛い味付けや、醤油ベースの味付けでオリエンタルな味がしました。

盛り付け下手ですみません。

味は絶品でした。( ´ ▽ ` )

パイナップルケーキ、程よい甘さで上品な味でした!

おススメはこのパパイヤ

すっごい甘かったです。

あと、左側のパパイヤのムース、絶品です。

[PR広告]

ルアウショーのオススメの楽しみ方

ルアウショーをつい1時間ほど前に見終わったのですが、こうしたらもっと楽しめたかなと思う点を書いておきますね。

ルアウショーは17:30から開場され、着席して席を取りに行くのですが、この時、お皿を持ったお客さんで、ビュッフェコーナーが大混雑します。

スタッフの方も、ルアウショーが始まる前に食べ物を取りに行っておいで!とススメてくれるのですが、

まぁ混み具合が半端ではありません。

セールの時のデパートの会計待ちみたいな行列ができます。

基本的にルアウショー始まる10分くらい前にはみんな着席しますので、その頃を見計らって料理を取りに行くとゆっくり選べます。

また料理は自由に取りに行けますので、最初は比較的空いているお酒を取りに行くのがオススメ!

写真のWalk Up Barでお酒を自由にいただけます。

ハワイアンのお姉さんに、お酒を注文して、作ってもらいます。

その時に、カウンター台の上にチップのカゴがあるので、1ドルくらい入れてあげましょう。

頼み方は、お酒の名前を言えば大丈夫なので、英語が苦手でも安心ですね。

これはブルーハワイです。

カクテルを合わせて作ってくれるので、美味しいですよー!

他にもハワイのカクテルと、ビール、ワインなどを注文できます。

もちろん無料ですよ。

ショーが進んで行くと、演台に登りたい人が一緒に踊るプログラムがあります。

流石日本人は、私も含めて比較的シャイな国民性なので、全然手を挙げません(笑)

アメリカ人は、はしゃぐ時ほんと楽しみますね。

結構楽しそうだったので、チャレンジしてみるのも良いかも(笑)

私はシャイボーイなので絶対にしませんが…

ルアウショーヒルトンワイコロアビレッジのどこでやるの?

ヒルトンワイコロアビレッジの入り口を入ります。

入ったら右側にホテルのフロントがあるので、(矢印の先がフロント)

フロントを正面に見て、右脇の道を進みます。

ひたすら道なりに突き当たりまで進むとルアウショーの入り口があります。

お水とグァバジュースのおもてなしが、ルアウショー入り口の廊下にありました。

無料ドリンクです。

暑いから助かります。

入り口でチェックインすると、近くのアロハのお姉さんたちが生花のレイを首にかけてくれます。

バカンス気分が盛り上がって嬉しいサービスです。

道を少し進むと、入り口が見えてきます。

そこで、席に案内してくれます。

席に案内してもらうと、日本人は英語が苦手という事で、日本人で固まって席に着くよう案内されます。

嬉しいやら寂しいやら…苦笑

ここから自由に料理やお酒を取りに行きます。

[PR広告]

まとめ

ヒルトンワイコロアビレッジのルアウショーは、本当に楽しいショーでした。

生バンドのハワイアンや生歌を聞くことができ、ポリネシアンショーの炎のダンスは、クライマックスを盛り上げてくれます。

小さい子がいても、どうしようと思う必要はありません。

たくさん子どもたちいます。

泣いても大丈夫です。

バイキング形式のビュッフェもとても美味しく、値段相応以上の価値を経験できました!

ちなみにドレスコードなどはありませんので、半袖ティーシャツに短パン、サンダルでも大丈夫ですが、やはり外国の方は、襟がついたポロシャツとか、綿シャツとかを着ていました。

終わった時には圧倒的な興奮に包まれている事間違いなし!

是非ハワイ島に行く際には、観にいってみてください( ´ ▽ ` )

ちなみに日本最大手JTBで予約することができます。安心ですね!

画像はJTBより引用

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ・ルアウショー(JTB)

最後までお読みくださりありがとうございました。

[PR広告]

ハワイ島旅行記

ハワイ島の旅行記がなかなかの長編となりましたので、下に纏めてみました。

HARU
  • 世界中の天文台が集まるマウナ・ケア山での星空ツアー
  • ハワイ島の溶岩で大自然を満喫のキラウエア火山
  • ハワイのハワイコナコーヒー園巡り
  • 絶景のサンセットアナエホオマルビーチ
  • 虹のかかる滝アカカフォールズ

などハワイ島の観光地やグルメ情報もたくさん旅行記に記しています。

この情報が、ハワイ島観光を計画しておられる方のお役に立てれば嬉しいです。

>>>ハワイ島旅行記9日間まとめ

[PR広告]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関東在住の1児の父。子どもに小さいときからたくさんの経験をさせて、いろんな感性や価値観を育ててほしいなぁ。と思っていろいろなところに遊びに連れて行っています。 趣味は旅行。大好きな旅行に行くためにポイ活と節約を頑張っています。