【ハワイ島旅行記2018・ブログ】JAL直行便で行く大自然のハワイ島。9日間遊び尽くした!2日目コナ国際空港からホテル編

ハワイ島への旅行を計画しておられる方のために役立つ情報

ハワイ島旅行記をご覧下さりありがとうございます。

など記しています。もしよろしければそちらもあわせてご覧ください。

ハワイ島旅行記2日目コナ空港編の幕開けです!

もしハワイ島旅行記1日目をまだ見ておられない方で、初めからご覧くださる方は下のページを御覧ください。

って言ってもそんなに大したことは書いておりません(笑)

>>>ハワイ島旅行記1日目《2歳子連れで成田空港出発!》

ハワイ島に来たのは今回で2回目、ハワイ島のコナ国際空港は、オアフ島のホノルル空港と違ってかなり田舎です。

飛行機から降りるのに、直接空港につながっているタイプではなく、なんと飛行機から直接階段で降りるタイプです。

6時間半のフライトを終えて、階段をゆっくりおります。

息子も飛行機の中で一度も起きず、ずーっと寝ていましたが、少しお疲れの様子。

階段を降りたところで、成田空港でJALのCAさんに預けたベビーカーが置いてありました。

しかもベビーカーを広げて置いてくださっていたので、すぐに使うことができます。

こういうところに日本の翼、JALの気遣いを感じますね。

CAさん、きめ細やかな気配りありがとうございます!

2歳の息子も自分のベビーカーを見つけ、すぐに乗り込んでいました。

HARU

ベビーカーは手荷物や預け荷物一つにカウントされないので、自家用を持ってこれて助かりました。

最初は、荷物が増えるのは嫌だなぁと思って、ベビーカーは現地で借りようと思ったんです。

でも結果持ってきて大正解でした。

なれない異国の地、息子も自分のべビーカーが一緒で嬉しそうでした。

ちなみにハワイ島でベビーカーを有料で借りる事もできるようです。

大きな係員の方が、乗ってきたJALの飛行機にガソリンを補充していました。

飛行機の燃料を入れるのはこんなふうにするんですね。知りませんでした。

こんなのが間近で見れるのも田舎の空港ならではですね!

JALくん!ここまで無事に運んで来てくれて、本当にありがとう!

[PR広告]

入国審査へ

降りるとすぐに入国審査が待っています。

ちなみにこのテントのような建物の中で行われます。

ESTAもきちんと自分で手配してきたし、万全を期しているのですが…。

入国審査って、ドキドキしますよね。早口で英語でいろいろ聞かれたらどうしよう…。とか。そんな不安な気持ちでいたのですが、さすが日本人が大好きなハワイです。

日本人の観光客のために入国審査場にも日本人係員の方がおられて、いろいろと優しく指導してくださいましたよ。

入国審査場の中は撮影禁止でしたので、写真はありませんが、係の方の誘導に従っていればなんの問題もありません。

JALの直行便で入国していますので、もちろん他の日本人も一緒です。

最後の関門?である、外国人の入国係官の人に普通なら渡航目的なども通常は聞かれるはずですが、日本人が英語が苦手ということもよく知っているためか、入国目的とか何にも聞かれず、簡単な手続きをコンピューターで行って、指紋採取で終わりました。

入国完了!

無事に入国できました!

安堵とともに、暑いですねやっぱり。。

2月の日本から来ましたので、冬物を着ているせいか暑い暑い‥。

これからすることはまずレンタカーをゲットすること!

[PR広告]

レンタカーを借りに行く!

ところで、そういえばレンタカーを受け取る場所を調べてくるのを忘れました。準備するための時間はたくさんあったのに、これは失念でした(笑)

急いで、契約したレンタカー会社のメールを確認して、レンタカー会社のバスが来るバス停へGO

(レンタカーをどこの会社から借りようかな?と思っておられる方は下の記事もご覧ください)

>>>ハワイのおすすめレンタカー、実際に使用してみてわかったこと

借りる時間が過ぎていたためダッシュで向かいます。

空港には、レンタカーを借りるためのバス停が有り、そこからレンタカー会社へ送迎される仕組みになっています。

自分の借りたレンタカー会社の乗合バスが定期的に周遊していますので、手を挙げて停まってもらいなんとか乗り込みました!

レンタカーの借り方、何が必要かは以下の記事も御覧ください。

>>>どこで借りる?ハワイ島でのレンタカーの借り方を徹底解説!

私たちが選んだのはこの車!

ダッジのグランドキャラバンです。

人数が乗れて比較的リーズナブルなお値段で、これに決まりました。

(ダッジ・グランドキャラバンは家族で旅行の際には本当にオススメです。)

ダッジ・グランドキャラバンに荷物がどのくらい載るかはこの記事を御覧ください。

>>>4人家族以上でのレンタカーはダッジグランドキャラバンがオススメ!

チャイルドシートも装着し、トランクもすべて載せ、ベビーカーも積んで早速出発です!

さぁこれでいよいよホテルに迎えます!

今回宿泊したホテルは「キングズランド・バイ・ヒルトングランドバケーション」です。

だいたい空港からホテルまでは28キロほど。

一本道ですので迷うことはありませんでした。

ただ、空港の前の道がものすごい混む…。私が旅行したのは2018年の2月でしたが、空港前の道を片側1車線から2車線に変更工事していました。これが開通すれば、かなりアクセスが良くなると思います。

[PR広告]

今回の旅行は親族全員で6人旅行と大人数でしたので、キングスランドというコンドミニアムに宿泊です。

ヒルトンが経営しているコンドミニアムで、本来会員制のものだそうです。

500万円位払って、ヒルトンのコンドミニアムをタイムシェアして、みんなで共同所有するシステムだそう。

ただ、Booking.comなど大手の旅行会社もこの権利を所有しているのか、旅行代理店の枠があるのかわかりません。それとも宿泊用の部屋があるのか普通に予約できます。

これが今回泊まるホテル「ギングズランド・バイヒルトングランドバケーションクラブ」です。

いわゆる、高層のホテルなどではなく2階建てのマンションみたいな感じでした。

ごちゃごちゃしておらず、大人な雰囲気で静かにすごせます。

お部屋の様子はこんな感じです。

こちらは主寝室。白鳥のタオルがお出迎えしてくれました。

こういうお出迎えはテンションが上りますね(笑)

リビングの様子も広々で、ゆったりくつろげます。お部屋の様子を詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

ハワイ島で大人数でしたら、間違いなくコンドミニアム一択です。

一人あたりの金額も安く泊まれますし、おすすめですよ。

.>>ハワイ島コンドミニアムキングズランドは4人以上の宿泊に最適でした!

さてさて、成田から6時間半かけてフライトして疲れましたが、なんとハワイ島に到着した本日にヒルトンワイコロアビレッジでのルアウショーを予約しています。

本気で遊び倒すために、バタバタのスケジュールになってしまいました。(笑)

ホテルで少し休息してから、ヒルトンワイコロアビレッジで行われるルアウショーに出かけました。

[PR広告]

ヒルトンワイコロアビレッジには、キングズランドから出ている無料シャトルバスでも行けますが、レンタカーで行ってもキングズランド宿泊者は駐車場無料なので、レンタカーで行きました。

直線距離で3キロほどの一本道。

だいたい10分もあれば到着できます。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジで行われるルアウショーに合わせて、キングスランドを出て向かいました。

ヒルトン系のホテルではないところから、ヒルトンワイコロアビレッジのルアウショーにレンタカーで向かう方は、駐車場料金は1時間5ドルかかります。

1日27ドルです。

キングズランドの方は、パーキングチケットをチェックインの時に貰えますので、それを見せれば無料です。

見せる場所は、ワイコロアビレッジの入り口のところにパーキングの受付がありますので、そこでパーキングチケットを見せてください。

駐車場は広々で、停めやすかったです。

台数もかなり多かったので、そう簡単には満車にはならないと思います。

ヒルトンワイコロアビレッジの入り口、ここに駐車場受付カウンターがあります。

ヒルトンワイコロアビレッジから出る時に、駐車場受付カウンターで、キングズランドで貰った駐車チケットを見せると、パーキング無料チケットと交換してもらえます。

ルアウショー開演です。

ハワイの伝統的な音楽やダンスを楽しみながら、美味しいビュッフェとお酒をいただきました!

ルアウショーの料理もハワイの伝統料理で美味しかったです。

[PR広告]

入り口で花でできたレイを付けてもらいました。

本物の生花でしたので、いい香りがしましたよ。

息子は甚平を着て参加しました。

ハワイアンを聴きながら、自由にお酒を貰いに行ったり、ビュッフェをお代わりしたりと堪能できました。(ソフトドリンクやお酒は飲み放題コースになっています。)

ショーの最後は伝統的な炎のダンスで大盛り上がりでした。

ヒルトンワイコロアビレッジのルアウショーについての詳細を知りたい方は下の記事もご覧ください。

>>>ヒルトン・ワイコロア・ビレッジのルアウショーは圧巻の面白さでした!

ハワイ島旅行記2日目もこれでおしまいです。

6時間半かけてJALの直行便でハワイ島に着いてから、なかなかエキサイティングなハワイ島2日目でした。

3日目はマウナケア山のツアー編です。

最後までお読みくださりありがとうございました。

前の記事:ハワイ島旅行記1日目《2歳子連れで成田空港出発!》

次の記事:ハワイ島旅行記3日目《絶景を見にマウナ・ケア山サンセットツアーへ!》

[PR広告]

 

ハワイ島旅行記

ハワイ島の旅行記がなかなかの長編となりましたので、下に纏めてみました。

  • 世界中の天文台が集まるマウナ・ケア山での星空ツアー
  • ハワイ島の溶岩で大自然を満喫のキラウエア火山
  • ハワイのハワイコナコーヒー園巡り
  • 絶景のサンセットアナエホオマルビーチ
  • 虹のかかる滝アカカフォールズ

などハワイ島の観光地やグルメ情報もたくさん旅行記に記しています。

この情報が、ハワイ島観光を計画しておられる方のお役に立てれば嬉しいです。

>>>ハワイ島旅行記9日間まとめ

[PR広告]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関東在住の1児の父。子どもに小さいときからたくさんの経験をさせて、いろんな感性や価値観を育ててほしいなぁ。と思っていろいろなところに遊びに連れて行っています。 趣味は旅行。大好きな旅行に行くためにポイ活と節約を頑張っています。