【ハワイ島ヒロ・おすすめランチ】ハワイアンスタイルカフェ☆ヒロのレストランはココで決まり!巨大なロコモコとパンケーキを堪能!




ハワイ島のヒロに行く時、食事どうしようと思いますよね。

そんなときには、ハワイアンスタイルカフェがオススメです。

爆弾みたいな大きさのロコモコや、軽く2人前以上はあるパンケーキなど、アメリカンサイズのランチが楽しめます。

現地に行ったときの感想を現地レポートにまとめました。

[PR広告]

現地レポート

黒の外観でおしゃれな雰囲気がプンプンです。

このお店を教えてくださったマウナケア山サンセット星空ツアーのお兄さんも

「オールドハワイの雰囲気を感じたいならハワイアンスタイルカフェがオススメ!」と教えて下さいました。

やはり地元のローカル客にも人気があるという事で、外までびっしり混んでいます。

この混み具合が人気店の証ですね!

お腹が減りましたが、少しの時間待ちます。

どんな美味しい食べ物が待っているのか、待ち遠しかったです。

ちなみに当日は日本人の姿はなく、アジア人は韓国人、中国人が数組見られました。

殆どが現地の方やアメリカからの旅行者だった印象。

少し待って店内へ

店内はローカル客と観光客で賑わっています。

英語、中国語、ハングルが飛び交っていて面白い空間でした。

ちなみに冷房は効いていなく、窓を開けっ放しで営業中。

ココはハワイでもヒロですので湿度がすごい。

店内は正直暑かった印象でした。

[PR広告]

やっと席に案内してもらいました。

店内は、確かにオールドハワイな印象で、日本のハワイアンなカフェとは異なる印象でしたよ。

早速、注文を店員さんがとりにきてくれたので、一番人気のパンケーキを注文!

残念ながら日本語は一切通じませんでいたが、店員さんたちはニコニコ笑顔で接してくださり、ハワイ流のおもてなしを感じることができました。

メニューのお値段はこんな感じ。

パンケーキは7ドル95セント

んー安い!

ハワイに来たからにはパンケーキが食べたいと思っていたのでとても楽しみ!

そして届いたのは、

これ!

美味しそうでしょ?

味は、ホットケーキではなくパンケーキですから、生地に甘みはありません。

でも上にかかっているシロップとの相性が抜群!

本場のパンケーキの美味しさが堪能できます。

でも大きさが伝わらない…

そう、比べるものを撮らないで撮影した私が悪いんです。

HARU

ハワイアンスタイルカフェのパンケーキは、いわゆる日本で食べる普通のパンケーキの3倍はあります。

私は、食事を結構食べるほうですが、これは1人で食べきれませんでした。。

3人前くらいはありますので、仲間とシェアしてワイワイ食べるのをオススメします。

お次はロコモコ!ハワイと来たら定番ですね。

ロコモコは、ハンバーグの上に一つの目玉焼きが乗っていて

とろ~り卵にハンバーグを絡ませて、ご飯と一緒に…

考えていただけでヨダレ出てきます(笑)

[PR広告]

それでメニューの一番上のハワイアンステタイルロコモコを注文!

お値段は10ドル95セント。

さてどんなものが出てくるのか楽しみ!

来たのはこちら!

卵が3つにハンバーグ2つの特大サイズロコモコです!

おっと、私が知っているロコモコとは明らかにサイズ感が異なるではありませんか!?

2000キロカロリーは軽くオーバーしていそう(笑)

このサイズにはママもびっくり。

もっている腕も疲れるほどの重量感です。

「食べ切れましたか?」

いいえごめんなさい残しました。

でも味は絶品でしたよ!

そして健康にも気をつけて、サラダを一品…

[PR広告]

オリエンタルチキンサラダ!14ドル95セントです。

予想通り特大サイズが届きました。

健康を意識したサイズ感ではもはやありません(笑)

このサイズ感には、おじいちゃんとおばあちゃんも開いた口が締まりません。

サラダだけでお腹いっぱいです。

器の大きさがサイズ感をものがたっています。

こんなに大きいとは思わなかったので、ワンタン麺まで注文してしみました…。

もちろんワンタン麺も巨大サイズ。

味は美味しかったですよ。

[PR広告]

9ドル95セントでした。

飲み物はというとなんと意外なことに、普通サイズ。

日本と変わりません。

むしろ周りが大きすぎるので、なんで飲み物はこんなに小さいんだろうとさっかくしてしまいました。

HARU
すべてのメニューが、だいたい3人前くらいの量ですので、注文数に気をつけてください。3人前と言っても、男性の3人前くらいです。

[PR広告]

ハワイアンスタイルカフェQ&A

ここからは、私自身がハワイアンスタイルカフェに行くときに疑問に思ったことを記したいと思います。

ハワイアンスタイルカフェとは?

ハイアンスタイルカフェについては、公式サイトにこんな説明がありました。

ハワイ島で生まれ育ったガイ・カウーの食のルーツは、ハウィで祖母が営んでいた中華料理店の味。

ロサンゼルス、ニューヨークで修行を積み、ハワイ島に戻った彼は、ハワイアンスタイルカフェとして人気を得ていた地元レストランの経営を2005年に引き継ぎ、パートナーのジーナとともに、ローカルフードの味を大切にする現在のハワイアンスタイルカフェへと育てました。

2012年にはヒロに支店をオープン。ローカル客と観光客の比率はほぼ半々。ガイやジーナ、スタッフの人柄も、お店の魅力のひとつです。公式サイトより引用

公式サイトにもありますが、地元のローカル客にも人気があるので、いわゆる本当に美味しいお店。

しかもリーズナブルなので、おススメです。

ハワイアンスタイルカフェの住所は?

681 Manono Street Ste#101 Hilo, HI 96720

ハワイ島のお土産ナンバーワンのビッグアイランドキャンディーズの目の前にあります。

営業時間は?

月曜日 7AM-2PM

火~木 7AM-2PM、5PM-8:30PM

金~土 7AM-2PM,5PM-9PM

日 7AM-2PM

HARU
ハワイアンスタイルカフェの営業時間はちょっと変則的ですのでご注意ください。

毎日ランチはやっていますが、月曜と日曜はディナータイムは休みです。

電話番号は?

808-969-9265

日本語ができるスタッフはいませんので、英語のみとなります。

[PR広告]

まとめ

ヒロの街や、ビッグ・アイランドキャンディーズに行ったときには、ハワイアンスタイルカフェに是非足を運んでみて下さい。

ハワイアンスタイルカフェは絶品の地元方にも有名な人気店でした!

が、注文数には気をつけて(笑)

量は日本の3倍ほどで、基本シェアして食べましょう。

女子旅なら、4人くらいでも分け合えるかも…。

インスタ映も間違いなしです。

これらの情報が、ハワイ島への旅行を計画されている方の役に立てることを願っています。

最後までお読みくださりありがとうございました。

ヒロのお土産どうしようかな?と思っておられる方は、ビックアイランドキャンディーズが超がつくほど有名です。もしよろしければビックアイランドキャンディーズについても記事にしていますので、そちらもご覧ください。

>>>ハワイ島旅行記ビックアイランドキャンディーズ

ハワイ島に来てコレを食べなかったら損!地元ロコもお土産にするレインボーブレッド。

>>>《ヒロのお土産新定番!虹色のパン☆レインボーブレッド》

ヒロの観光名所で絶対に外せないのはヒロファーマーズマーケットです。駐車場や行く時間など詳細を記事に記していますので、そちらもよろしければ御覧ください。

>>>ハワイ島で市場を満喫!ヒロファーマーズマーケット

[PR広告]

ハワイ島旅行記

ハワイ島の旅行記がなかなかの長編となりましたので、下に纏めてみました。

HARU
  • 世界中の天文台が集まるマウナ・ケア山での星空ツアー
  • ハワイ島の溶岩で大自然を満喫のキラウエア火山
  • ハワイのハワイコナコーヒー園巡り
  • 絶景のサンセットアナエホオマルビーチ
  • 虹のかかる滝アカカフォールズ

などハワイ島の観光地やグルメ情報もたくさん旅行記に記しています。

この情報が、ハワイ島観光を計画しておられる方のお役に立てれば嬉しいです。

>>>ハワイ島旅行記9日間まとめ

[PR広告]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関東在住の1児の父。子どもに小さいときからたくさんの経験をさせて、いろんな感性や価値観を育ててほしいなぁ。と思っていろいろなところに遊びに連れて行っています。 趣味は旅行。大好きな旅行に行くためにポイ活と節約を頑張っています。