【ヒロファーマーズマーケット・ブログ】ハワイ島ヒロおすすめ観光スポット!Hilo Farmers Marketに行く前に調べるべきこと やってる曜日は?時間は?駐車場は?治安は?徹底解説!




ハワイ島の広ファーマーズマーケットはハワイ島の市場。

さてさて、ここハワイは大変過ごしやすい気候で有名ですよね。

温暖な気候に、湿度が低く、爽やかな海風がフューっと吹き抜けます。

でも、Hilo(ヒロ)の街はそうではありません。

温暖な気候なのですが、とても湿気が多くて、ジメジメ感が半端ではありません。しかも雨がすごく多くて、曇ることが多いです。

日本の梅雨みたいです。

道に生えている木も、カイルア・コナやワイコロアとは明らかに違う感じです。

熱帯の植物みたい。

ではまずヒロがどんなところか見ていきましょう!

[PR広告]

Hilo(ヒロ)とは?

ヒロ (英: Hilo) は、アメリカ合衆国ハワイ州の沿岸都市で、ハワイ島で最大の地方自治体地域である。2000年現在の国勢調査によると総人口40,759人である。

ヒロはハワイ郡の郡庁所在地であり、東海岸の南ヒロ地区に位置している。ヒロはホノルルに次ぐハワイ諸島第二の港湾都市であり、ハワイ島西海岸のコナと共にリゾート地としても知られている。

地名について定説はないが、「新月の最初の夜」か、あるいは「ポリネシア人の航海者」にちなんで命名されたものであろうといわれる。ヒロは数千種類のランの栽培地としても知られ、「果樹園の町」または「ハワイのランの中心地」の異名がある。日系人も多く居住し、市内には日本庭園で知られるリリウオカラニ公園やホノルル公園もある。

wikipediaより引用

HARU

Hilo(ヒロ)はオアフ島のホノルルに次ぐ第二の港湾都市で、ハワイ島ではコナと並び有名な観光名所なんですね!

雨が多いので私達が行った時も雨と曇りでした。

天気も変わりやすいので、折りたたみの傘とかも持っていったほうがいいかもしれませんね。

ところで、Hiloがジメジメしていて、コナやワイコロアが快晴な理由は、ハワイ島の真ん中にはマウナケア山とマウナ・ロア山のダブルの高山があり、ちょうど東の方(Hilo)の方からくる雨雲が

マウナケア山とマウナ・ロア山にぶつかり、コナやワイコロアの方までいけないことによります。

下の写真はマウナケア山のサンセットツアーに行ったときのものですが、写真右側に雨雲が引っかかっているのがわかります。

雨雲は比較的低いところを通るらしく、山を越えられないらしいです。

自然ってすごいですね!

[PR広告]

ヒロはどこにあるの?

Hilo(ヒロ)はハワイ島の海岸沿いに位置しています。

多分、ハワイ島に行く方は、ヒロに宿泊しなければカイルアコナかワイコロアのあたりに宿泊することが多いと思いますが、ちょうど真反対にあります。

では、ヒロまではどのくらいかというと、だいたいこんな1時間半から2時間くらいかかります。

順路はこんな感じ。

ワイコロア(A)に宿泊していると仮定すると、ヒロファーマーズマーケット(B)まで、だいたい1時間半もあれば到着できます。

ちょうどマウナケア山の下を通過する、ダニエル・イノウエハイウェイを通ってレンタカーで向かいます。

ダニエル・イノウエハイウェイは無料ですので、料金所とかはありません。

少し話がそれますが、パックツアーなどでレンタカー付いていない、またはレンタカー借りたいけどどこがいいかわからない方は下の記事も御覧ください。

[st-card id=3386]

レンタカーを借りるところは決まっているけど、大人数でスーツケース載るかな…と気をもんでおられる方は、以下の記事を御覧ください。

[st-card id=3519]

ヒロファーマーズマーケットって何?

さてヒロについておさらいしたところで、ファーマーズマーケットに戻りますね。

ヒロにある市場で、果物などの食料品、お土産などの工芸品、芸術品などを購入することができます。

中に入るとこんな感じです。フルーツなどの地元の農産物などがたくさんありました。

美味しそうなフルーツや野菜がいっぱい!

日本には持って帰れませんので、購入する場合はホテルやコンドミニアムなどで食べきるようにしてくださいね。

そして忘れないように早く行かないと。

次はHilo Farmers Market Manager’s Officeに向かいます。

私がこのファーマーズマーケットに来た目的は、ファーマーズマーケットオリジナルTシャツを購入したかったからなんです。

[PR広告]

ヒロファーマーズマーケットのマネージャーズオフィスに到着しました。

中はこんな感じです。

うしろにあるTシャツが欲しくってここまで来ました。

どうです?なかなかかわいいでしょ?(笑)

ちょっとシワが出てしまってすみません。。

完全な自己満足ですが、購入することができました。

子供用のKID’Sサイズに在庫がなかったのが残念です。

息子とおそろいにしたかったのに…。

値段はすべてのサイズ18ドルです。

他にもトートバックもありますのでおすすめです。

こちらは16ドルでした。

日本のスーパーで使っていたらちょっとオシャレですよね。

こちらも自己満足の世界です(笑)

お土産屋さんも充実しており、結構楽しめますよ。

いわゆる手作りの工芸品とかここでしか買えないものや、Theお土産とも言える安いTシャツなども売っています。

Hiloファーマーズマーケットは、ゆっくり見ても2時間もあれば回れると思います。

[PR広告]

ヒロファーマーズマーケットは何曜日に行けばいい?

行く曜日がとても大切で、必ず

水曜日と土曜日

に行ってください。

他の曜日ですと、市場の殆どのお店が閉まっており、楽しさは80%減となってしまいます。。

この日は土曜日でしたので、たくさんのお店があってとても楽しかったですよ!

ヒロファーマーズマーケットの営業時間は?

朝6時から2時半までです。

その間に行かないと、どんどん店が閉まってしまいます。

ヒロファーマーズマーケットに駐車場はある?

あるといえばあります。

専用の駐車場なのかはわかりませんが、道路を挟んだ向かい側です。

下の地図で、青いポイントがあるところです。

駐車場(B)からヒロファーマーズマーケット(A)まで直線距離で100メートルほどです。

徒歩3分ほどでしょうか。

レンタカーで行かれる際は、以下のパーキング名か住所をナビに入れてください。

301 Kamehameha Ave Parkingというパーキング名です。

301 Kamehameha Ave, Hilo, HI 96720

駐車場は斜めに停めるタイプで広さも十分あります。

駐車場の時間は朝の8時から午後4時までです。

この時間を越えたらどうなるのかはわかりませんが、この時間内なら無料です。

ヒロファーマーズマーケットに行く場合はこの駐車場が便利です。

ヒロの治安は?

完全な高級リゾートであるワイコロアなどとは違い、ヒロは古くからのダウンタウンです。

ですので、ビーチリゾートと同じ感覚ではいないほうが良いと思います。

といっても、夜に出歩かない。など基本的なところを守っていれば、観光客が多いですので大丈夫です。

まとめ

ヒロファーマーズマーケットは、美味しいフルーツにお土産屋さんがいっぱいの市場でした。

他にもたくさんのお店が並んでいますので、散策しても楽しいと思います。

私も家族と散策して楽しめました。

ワイコロアの高級リゾートから比べると、ちょっと街の雰囲気とか治安とかも違いますので、暗くなる前には戻りたいところですね。

Hiloの街はオールドハワイの雰囲気を楽しめるとても素敵な街でした。

これらの情報が、ハワイ島への旅行を計画されている方の役に立てることを願っています。

最後までお読みくださりありがとうございました。

ヒロのお土産どうしようかな?と思っておられる方は、ビックアイランドキャンディーズが超がつくほど有名です。もしよろしければビックアイランドキャンディーズについても記事にしていますので、そちらもご覧ください。

>>>ハワイ島旅行記ビックアイランドキャンディーズ

ハワイ島に来てコレを食べなかったら損!地元ロコもお土産にするレインボーブレッド。

>>ヒロのお土産新定番!虹色のパン☆レインボーブレッド

ヒロでのランチに迷ったら、巨大パンケーキとロコモコのお店、ハワイアンスタイルカフェがオススメ!

>>>ヒロでのランチならココで決まり!巨大パンケーキのお店ハワイアンスタイルカフェ

[PR広告]

ハワイ島旅行記

ハワイ島の旅行記がなかなかの長編となりましたので、下に纏めてみました。

HARU
  • 世界中の天文台が集まるマウナ・ケア山での星空ツアー
  • ハワイ島の溶岩で大自然を満喫のキラウエア火山
  • ハワイのハワイコナコーヒー園巡り
  • 絶景のサンセットアナエホオマルビーチ
  • 虹のかかる滝アカカフォールズ

などハワイ島の観光地やグルメ情報もたくさん旅行記に記しています。

この情報が、ハワイ島観光を計画しておられる方のお役に立てれば嬉しいです。

>>>ハワイ島旅行記9日間まとめ

[PR広告]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関東在住の1児の父。子どもに小さいときからたくさんの経験をさせて、いろんな感性や価値観を育ててほしいなぁ。と思っていろいろなところに遊びに連れて行っています。 趣味は旅行。大好きな旅行に行くためにポイ活と節約を頑張っています。