《ハワイ島キングスランド旅行記・ブログ》さすがヒルトンクオリティ! キングスランドは清潔で快適なコンドミニアムでした!




ハワイ島に大勢で遊びに行く時に、真っ先に考えるのは、「ホテルどうしよう?」という悩みです。

私たちは、祖父母あわせて6人の旅だったので、なかなか普通のホテルに泊まれません。

そこで、候補に上がったのが、コンドミニアム。

みんなで一緒の部屋に泊まれて楽しいけど一方で、ベッドルームなどは別れているので、プライバシーが守られます。

そんな中で私達が選んだのはキングスランドのヒルトンです。

これからキングズランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーション・クラブに泊まろうと思っておられる方の為、宿泊中に思ったフレッシュな情報を記事にしたいと思います。

[PR広告]

キングズランドのお部屋紹介

僕たちは大人5人+2歳1人の合計6人での旅行をしましたので、ツーベットルームのお部屋に泊まりました!

この写真はホテルの入り口。巨大な高ーいビルのようなホテルではなく、何棟もこういった三階建ての建物が立ち並んでいるような感じです。

ごちゃごちゃしていなくてゆったり過ごせますよ。

入り口入ると、ステキな廊下が広がります。

ハワイの匂いがお出迎えです。癒やされます。

お部屋はカードキーになっていて、とってのところの黒いところにカードをかざすと開きます。

お部屋に入ると、こんな感じです。左手前に一部屋、右奥に一部屋あります。

入ってすぐの左手のベットルーム。

清潔感のあるグリーンと白を基調としています。

もう1つのベットルーム。主寝室です。

キングサイズサイズのベットで幼児が一緒でも大人2人と幼児1人の合計3人添い寝できます。

子どもと4人だときついかもしれません。

ベットの上には白鳥さんの形にたたまれたタオルがお出迎え。

この気配りが嬉しいですね!

高級リゾートならではのおもてなしです。

テンションが上ります。

[PR広告]

主寝室の前にはステキなソファーがあるリビング。実はこのソファーはソファーベットになるんですよ。

実際に広げて寝てみましたが、比較的柔らかめのベットでしたが、快適そのもの。

ダブルサイズですので大人2人でも大丈夫です!

まぁ欠点をあげるとすれば、リビングにあるのでお寝坊さんは寝られません(笑)

折りたたみのベットは比較的重く、女性一人では厳しいかもしれません。

コンドミニアムタイプのホテルなので、キッチンも広々!

冷蔵庫も大きい!

電子レンジだってありますから、スーパーで買ってきたお惣近くのスーパーにお惣菜が売っているので、それを温めて食べることもできますよ。

なにげにこの電子レンジ大活躍でした。

こちらは食洗機。

大容量で、中身も広々なので、食器は一発で全部洗えます。

コーヒーメーカーもあり、買ってきたコーヒーを飲むこともできます。

残念ながら、コーヒーミルは無かったので、粉じゃないとダメですね。

コーヒーもあらかじめ準備してあるので、ホテルに到着してすぐに飲めるのも嬉しいです。

オーブン横の引き出しを開けてみると、下からまずザルがあり

ボウルたち

大、中、小の三兄弟が入っております。

キッチン用品ハサミとか、シャモジ、ヘラ、トング、ワインをあけるやつとかも一通り揃っています。

一番上はカトラリーでスプーンとフォーク、ナイフ、割り箸が入っていました。

包丁もたくさんあり、用途によって使い分けできますね!トースターもありますので、買ってきたパンを温めたり、焼いたりできますよ。

シンクの下には、ゴミ箱、食洗機用洗剤、ペーパータオル2つ、食器用洗剤、スポンジがあります。

シンクは深いですが、それほど大きなタイプではありません。

電子レンジの右横の戸棚ワイングラス、グラス、湯沸かしポットなどが入っています。

電子レンジの左横の戸棚には、コップやお皿を完備!

冷蔵庫の横の戸棚には、一番上の段にソファーベット用のシーツと掛け布団、アイロンがあります。

金庫の横にあるのは大きなアイロン台。

スーツなどビジネススタイルを必要とする方や、リッチなレストランに行く際には、ビシッと決めることができます。

[PR広告]

冷蔵庫の真横の戸棚のなかには、炊飯器もあります。

お米を少し日本の自宅から持ってくると、何かと便利でしたよ。

近くのスーパーにも売ってます。

3キロで17ドルくらいです。

下の段には、お鍋類がたくさん入ってます。パスタ鍋やフライパンもありますので、パスタを作ることもできます。

さて少しキッチンから離れてリビングの様子。ソファーの前には大型の壁掛けテレビがあり、ハワイ島のチャンネルが流れています。

心地よい音楽と、映像で何時間でもぼーっとみていられます。

ちなみに主寝室にも、ツーベットルームにも壁掛けのテレビが有ります。

窓の外にでて、部屋の方を撮った写真。夜風に当たってワインを飲みましたが、気持ちよかったですよー。

ちなみにハワイ州の法律によりベランダを含む全てのお部屋が禁煙です。

罰金は250ドルですので注意が必要です。

窓の外の様子。2日目の朝早く起きて撮ってみました。

ヤシの木が朝日を浴びて気持ちよさそうになびいています。

オーシャンビューでないのは残念ですが、ハワイ島しかおそらく見れない、溶岩の地面むき出しの景色が見られます。

お昼はこんな感じで眩しい太陽の日差しが降り注ぎます。

リビング横のルーバータイプの扉には洗濯機と乾燥機があります。

この洗濯機はよく汚れを落としますし、重宝したのですが、

「夜中」に洗濯することはできません。

というかオススメしません。

音が壮絶なうるささで、とても眠れないでしょう。。

お出かけ時や、朝に行うのをオススメします。

主寝室の横には、2つの洗面台があります。

シャンプー、リンス、ボディーソープ、石鹸がありますが、歯ブラシと髭剃りはありませんのでご注意を。

歯ブラシとひげ剃りは日本から持っていったほうがいいですね。

洗面台の横には、透明なシャワールームとトイレ。

海外の高級ホテルでは、なぜがスケルトンのシャワールームですね(笑)

入り口入って右側には、洗面台とトイレ、バスタブがあります。

バスタブに、お湯を入れることができますが、蛇口の締め忘れによって溢れてしまう事があるようです。

その際にはホテル側からの損害賠償を求められる事があるようですので、お風呂のお湯を貯める時は、目を離さないように気をつけた方が良いですね。

[PR広告]

キングズランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーション・クラブQ&A集

ココからは、私自身がキングスランドに宿泊する際に疑問に思ったことをQ&Aの形でまとめてみました。

キングズランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーション・クラブとは?

キングズランドは、ハワイのビッグアイランド(ハワイ島)のワイコロア地区の中心にあります。

正式名称は、キングズランド バイ ヒルトン グランド バケーション クラブといい、ハワイ島にあるヒルトンの高級コンドミニアムです。

バケーションクラブという名前が付いているように、ここは普通のホテルではありません。

基本的にはタイムシェアといって、ヒルトンのコンドミニアムの権利を何人かのオーナーで分け合って所有します。

まぁハワイ島に別荘を持つなんて夢のまた夢、億単位のお金が必要です。

それで、別荘を何人かで分け合って購入して、シェアするわけですね。

それでも広さによっては500万以上の資金が必要。

そんなヒルトンのタイムシェアオーナーしか通常は泊まれないのですが、HISやBooking.comなど大手の旅行代理店も、コンドミニアムの権利を保有しているようで、オーナーでない方も宿泊予約を取ることができます。

好立地で、たくさんのアクティビティのあるヒルトンワイコロアビレッジまでは、レンタカーやシャトルバスで8分の好立地にあります。

ちなみにキングスランドに宿泊した人は、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジのプールも使い放題です。

専用シャトルバスも無料で30分おきに来ます。

ハワイ島キングスランドの住所は?

コナ国際空港でレンタカーを借りたら、ナビにこの下の住所を入れて向かってください。

69-699 Waikoloa Beach Drive, Waikoloa, Island of Hawaii, Hawaii 96738, UNITED STATES

ナビがない方は、下のGoogle Mapをご参照ください。

キングズランドの駐車場は一日いくら?

レンタカーでキングズランドに行く場合は気になりますよね。

なんと嬉しいことに駐車場は無料です。ホテルによっては、日に幾らというところがありますが、ココはコンドミニアム。

無料は嬉しい限りです。

なぜかこちらの方は頭から突っ込む駐車スタイルが普通みたいです。

駐車場の枠はあんまり広く無かったですので、お隣の車にドアをぶつけないようにご注意ください。

キングズランドにプールってある?

快適なプールがあります。

キングスランドのプールについては下の記事を御覧ください。

キングスランドのプールを徹底解説!

[PR広告]

まとめ

キングズランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ

ゆったりしたコンドミニアムで、とても居心地がいいです。

大人数で泊まったら、宿泊費も節約できて良いですね!

日本語のデスクもあり、言語の問題はほとんどありませんので、英語が苦手な方には特におすすめです。

HARU

キングスランドは、本当に快適なコンドミニアムでした。

しかもコンドミニアムですから、大人数でも大丈夫ですし、

ホテルよりもやすいのも魅力です。

※現在6/16まで楽天トラベルのスーパーセールをやっています!

楽天スーパーセールで私はいつも宿を探すのですが、この期間は圧倒的に楽天トラベルで予約するとお得です!

ハワイ島キングズランド バイ ヒルトン グランド バケーションクラブ(楽天トラベル)

キングスランドから、バスで10分ほどのところにヒルトンワイコロアビレッジがあり、たくさんのアクティビティを楽しるのも魅力です。

キングズランドからヒルトンワイコロアビレッジまでは、無料のシャトルバスが30分おきに出ています。

個人的には、ヒルトンワイコロアビレッジのルアウショーおススメします!圧倒的な迫力で楽しかったです!

ルアウショーが気になる方は下の記事もご覧ください。

このブログが、キングスランドに泊まる方の役に立てると嬉しいです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

[PR広告]

ハワイ島旅行記

ハワイ島の旅行記がなかなかの長編となりましたので、下に纏めてみました。

HARU
  • 世界中の天文台が集まるマウナ・ケア山での星空ツアー
  • ハワイ島の溶岩で大自然を満喫のキラウエア火山
  • ハワイのハワイコナコーヒー園巡り
  • 絶景のサンセットアナエホオマルビーチ
  • 虹のかかる滝アカカフォールズ

などハワイ島の観光地やグルメ情報もたくさん旅行記に記しています。

この情報が、ハワイ島観光を計画しておられる方のお役に立てれば嬉しいです。

>>>ハワイ島旅行記9日間まとめ

[PR広告]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関東在住の1児の父。子どもに小さいときからたくさんの経験をさせて、いろんな感性や価値観を育ててほしいなぁ。と思っていろいろなところに遊びに連れて行っています。 趣味は旅行。大好きな旅行に行くためにポイ活と節約を頑張っています。