【ハワイ島マウナケア山でのサンセットと星空ツアー】レンタカーは危険!ツアーガイド直伝!最高の思い出を作るための方法!

ハワイ島の旅行で気になるのは、なんと言っても「マウナケア山」の星空ツアーですよね。

世界には数多くある絶景の中でも、人生観を変えると言われているのが、マウナケア山のサンセット&サンライズや星空ではないでしょうか?

私は、人生でひとつだけ絶景を観れるとしたら、ここを選びたいとずっと思ってきました。

マウナケア山のサンセット&星空ツアーは、ハワイ島のツアーの中でも一番人気です。

あまりの美しさに、涙を流す人も多いと言われています。

[PR広告]

マウナケア山とは

標高4205メートルを誇るハワイ随一の山

お隣にはマウナロア山4169メートルがあり、ハワイ島の双璧を成しています。

マウナロア山は10年前に噴火をしており、車で入山することはできません。

マウナケア山は、400年間噴火をしていないため、火山活動が安定しているので数多くの天文台があります。

日本のSUBARU天文台は有名ですね。

世界中の天文学者たちが、この山から宇宙を観測しています。

マウナケア山のサンセットツアーはいつ申し込めばいい?

満月よりも新月の日を選ぶこと

出典:http://www.nomu.com/ouchi/special/201309/03.html

満月よりも新月を選ぶことは、星を鑑賞したいなら最も大切な点だと言っても過言ではありません。

私は、どうしても休みが取れる日が満月周辺の日付だったので、月明かりが強すぎてほとんど星が見えませんでした。

もし、休みが取れるのが新月周辺の日付でしたら、迷わず新月を選んでください。

新月は月明かりが無いため、星の明かりで大変美しく星空観察ができます。

もしもどうしても満月の周辺の日付しか休みが取れないなら、前後3日以上ずらしてください。

理由は、ガイドさんが教えてくれました。

「満月の日は、太陽が西に沈んだと同時に月が東が上がります。なので、太陽の明かりが無くなったと同時に月明かりが出てきます。それで星は月明かりに負けてしまって輝きが見えないのです。」

しかし、ガイドさんいわく、

「満月から前後1日ズレると、太陽が沈んだ後40分たたないと月が出てこない」

そうなのです。

つまり星が40分間は輝けるそうなのです。

満月の日から3日以上ずらせば、40分✕3日=120分なので、より月が出るのが遅くなり、太陽が沈んでから星を楽しむ時間が120分取れます

ですので大切なのは、星空を楽しみたいなら満月から3日以上ずらして申し込むという事です。

ベストな時期は夏!

夏は、ハワイではミルキーウェイ(天の川)がはっきり見えますし、天候も安定するようです。

しかし、冬の時期は天候も安定せず、雨の日も多くなりやすいそうです。

特に最近のハワイは温暖化の影響か、かなり気候が安定しない日が増えたそうです。

私がハワイ島のマウナ・ケア山のツアーに参加した2月は、ハワイ島は雪はたくさん降り過ぎてツアーが開けなかった日がの方がツアーが開けた日よりも多いという逆転現象が起きてしまったほどでした。

最高のコンディションで安定して星空を観測したいなら、夏の新月を目指してください。

天気が悪かったら、ツアー代は帰ってくるの?

一人16,000円程かかるツアー

雨が降ったらまず頭に上がるのが、

「今日はツアーあるんだろうか?」です。

そう、どんな悪天候でもツアーそのものはあります。

そして、雨だからキャンセルしても残念ながらツアー代は帰ってきません

こればっかりはタイミングですよね。

じゃあ、満月の日しか行けなくて、雨の日だったら最悪ということになりますか?

そうです。最悪です。…

が、ある意味最高かもしれません。

満月の夜で天気が悪いと見える幻の虹Moonbow (ムーンボー)

この写真は、雨の日で、満月の夜しかでない幻の虹

Moonbow (ムーンボー)です。

写真の右側に雨雲があり、左側は晴れていますよね。

月明かりが輝くとき、雨雲がスクリーンになり、幻の夜の虹Moonbowが現れます。

ちょうど晴れてるエリアと、雨雲がかかっているエリアの間に現れるそうです。

もう満月の日しか申し込めなくて、雨だったら、これを希望にするしかありません。

もし見れたら、最悪から最高の思い出に一気に変わることでしょう!

[PR広告]

どこのツアーを申し込んだらいい?

マウナケア山はハワイでは神聖な場所とされており、また天文学的にも重要なので、山頂まで行けるツアー会社が7社しかありません。

ちなみにそのうちの5社が日本の会社です。

下に紹介する2社も日本の会社で、全て日本語対応ですので、英語が苦手な人でも安心です。

ちなみにレンタカーでは行けません。

HARU

オニヅカビジターセンターから上は、レンタカーの保険適用外なのです。問題が起きたら、訴訟大国アメリカですから法外な金額の責任問題になりますので、絶対にツアーを利用してください。

私の妻が数年前に利用したのは「太公望」という老舗です。

私が今回利用したのは「まさしのネイチャースクール」

違いは値段まず10ドル違います。(太公望が10ドル高い)

それ以外はそれといってどちらも大きな違いはありません。

私たち夫婦の経験では、まさしのネイチャースクールの方がフレンドリーといった感じでしょうか?

この2社しかわかりませんが、どちらも鉄板の会社ですので、どちらでも大丈夫です。

 

ちなみに私は、まさしのネイチャースクールで申し込みましたが、雨の満月でしたが、担当JINさんが一生懸命Moon Bowを探してくれました。

JINさんは日本人ですので、ガイドも日本語で楽しめますし、何よりもせっかく申し込んでくれたからみんなに良い経験をしてほしいという気持ちが伝わりました。

とても良かったので個人的にはまさしのネイチャースクールをオススメします。

追記:2019年6月1日放送の「世界ふしぎ発見」で、まさしのネイチャースクールのガイドJINさんが出演していました。

このJINさんは、星空ツアーのスペシャリストであるだけでなく、世界ふしぎ発見の番組内でもムーンボウ発見の達人として紹介されていました。

追記:2019年6月4日放送の「ガイアの夜明け」の「激烈!航空戦争JALハワイ決戦」であの日本航空やJTBが提携するツアー会社として「マサシのネイチャースクール」が紹介されていました。

HARU

ムーンボウを見たい方、絶景の星空を楽しみたい方は、「世界ふしぎ発見!」太鼓判のJINさんがいる「まさしのネイチャースクール」一択ですね!ガイアの夜明けでも取り上げられるとは、マサシのネイチャースクールの評判の高さが伺えます。私も利用しましたが、説明もわかり易く、おすすめです!

予約は、日本で最大手の「JTB」で予約できます。料金も円表示ですし、安心ですね!

マウナケア山サンセット&星空ツアー(マサシのネイチャースクール)

星空を見ながら、マウナケア山を登って、朝日を見るツアーです。感動的な朝日を見ることができると思いますよ。

マウナケア山サンライズツアー(マサシのネイチャースクール)

まとめ

人生観を変えると言われるほどの美しいサンセットと星空…

どうせ見るなら良いコンディションで観たい。

でも、雨で見れなかった私のような失敗をして欲しくない。

そんな思いからこのページを作りました。

理想は、夏の新月の日に予約!

もうこの一言に尽きます。

もし休みが合わず、満月周辺なら3日以上ずらすこと!

これを守って素晴らしい経験をしてきてください。

私も必ず近々リベンジでもう一度行きます。

もちろん夏にね。(笑)

この情報が、みなさまの人生の1ページにステキな思い出を添えることができますように。

ツアー当日の状況や、私の体験記を下のページにまとめてあります。もし宜しければご覧ください。

【マウナケア山星空ツアー】2018 ハワイ島旅行記3日目 絶景を見に山頂へ!

最後までお読みくださりありがとうございました。

[PR広告]

ハワイ島旅行記

ハワイ島の旅行記がなかなかの長編となりましたので、下に纏めてみました。

HARU
  • 世界中の天文台が集まるマウナ・ケア山での星空ツアー
  • ハワイ島の溶岩で大自然を満喫のキラウエア火山
  • ハワイのハワイコナコーヒー園巡り
  • 絶景のサンセットアナエホオマルビーチ
  • 虹のかかる滝アカカフォールズ

などハワイ島の観光地やグルメ情報もたくさん旅行記に記しています。

この情報が、ハワイ島観光を計画しておられる方のお役に立てれば嬉しいです。

>>>ハワイ島旅行記9日間まとめ

[PR広告]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関東在住の1児の父。子どもに小さいときからたくさんの経験をさせて、いろんな感性や価値観を育ててほしいなぁ。と思っていろいろなところに遊びに連れて行っています。 趣味は旅行。大好きな旅行に行くためにポイ活と節約を頑張っています。